2010.10.22

ルートビアを飲みやすくしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルートビアが苦手な人でも飲めるように、おせっかい企画をやってみた。

エンダー

沖縄を代表するファストフードチェーン
A&W 通称エンダー
県内に23店舗ある(2010.10現在)

rootbeer_04.jpg
沖縄に来ないと食べられないんだぜ

エンダーではルートビアという飲み物が飲めるのはみなさんご存知でしょう。

rootbeer_03.jpg
ジョッキでゴクゴク。

店内なら飲み放題なんですよ。コレ。
不思議なのはS/M/Lサイズで値段が違うのにおかわり自由。

rootbeer_02.jpg
ルートビア単品で頼む人は少ないと思いますが、注文するときはSサイズでおかわりするのがお得です。

このルートビア、苦手な人も多いですね。良くも悪くも薬っぽい(湿布の匂いって表現されること多い)
僕は好きなのでエンダーに行ったらルートビア注文します。

薬っぽいのには理由があって

1919年、アメリカ、カルフォルニア州でのこと。
ロイ・アレンは、病気の友人を元気づけるために、オリジナルヘルシードリンク作りに取りかかりました。そして、14種類以上の薬草の樹皮や根のエッセンス調合を繰り返し、ハーブをたっぷり含んだ口あたりの良いドリンクを完成させました。
(A&Wのサイトから)

 

ほぼ薬ですソレ。


rootbeer_00.jpg
なんか英語でそれっぽいことが書いてある。

そんな薬っぽいルートビアが苦手な人のために、おせっかいにも色々な飲み物で割ったら飲みやすくなるんじゃないか?という安易な考えなもと、実験的な試みをやってみた。

買ってきたもの

今回は何となく合いそうなもの7点で実験。
1人では判断できないので3人で飲み比べをした。

rootbeer_13.jpg
いちおう沖縄で作ってるものを中心に準備。

rootbeer_12.jpg
ルートビア1本58円。やすっ!
rootbeer_07.jpgのサムネール画像
沖縄ボトラーズの琉球コーラ
rootbeer_06.jpg
沖縄バヤリースのクリームソーダ
rootbeer_08.jpgのサムネール画像
沖縄関係ないけど苦手な人が多いDr.ペッパー
rootbeer_05.jpgのサムネール画像
沖縄ポッカのコーヒーはシーサー
rootbeer_09.jpg
宮平乳業のカフェオーレ
rootbeer_10.jpg
沖縄森永乳業の森永ヨーゴ
rootbeer_11.jpg
沖縄明治乳業のシークァーサー

さっそく混ぜてみた。

ルートビア with 琉球コーラ

琉球コーラと普通のコーラの違いはきっと琉球が付いているかいないかの違いなんだろう。

rootbeer_14.jpg
色は一緒だよね。カラメル色素だもの。

★★★

薬っぽさは無くなり普通のコーラになった。
バニラフレーバーのコーラといったところだろう。
可もなく不可もなく、まあ予想通りの味といったところ。

ルートビア with クリームソーダ

期待して買ってみたクリームソーダ。

rootbeer_16.jpg
色は一緒だって。カラメル色素なんだもの。

★★★★

とてもまろやかになった!
クリーミー同士が合わさると、よりクリーミーに。
味はクリームソーダだが香りに少しルートビアっぽさが残る。

ルートビア with ドクターペッパー

どちらも苦手な人が多いと思われる。薬っぽいドリンクの2本ではないだろうか。

rootbeer_15.jpg
色は一緒だって。カラメル色素なんだもん。

★★★

チェリーコーラっぽい。
お互いの薬っぽさを消しつつも薬っぽさが増す不思議な飲み物に。
両方苦手な人にはちょっとキツいかもしれない。

ルートビア with ポッカブレンドコーヒー

缶にシーサーが描かれているという理由だけで買ったポッカブレンンドコーヒー。

rootbeer_17.jpg
なんとも微妙な色合い。

香りはコーヒー。味はうすいコーヒー牛乳。
コーヒーソーダは美味しくない。
シップ+正露丸なんて感想も出たくらい美味しくなかった。
意外とイケると思っていたのだが散々な結果に。

ルートビア with 森永ヨーゴ

炭酸の入った乳酸飲料系は市販されているので期待をしていた。

rootbeer_18.jpg
これも微妙な色...

★★★

お互いを薄めあって微妙な味に。
酸っぱさが増した。

ルートビア with シークァーサージュース

まったく味の想像ができなかったが。

rootbeer_19.jpg
色は変わらず。

★★★★☆

DEEの中でよく登場するシークワーサー。
シークワーサーなのかシークァーサーなのか。いろんな表記があってややこしい果実。
まさかの星4つ半である。
さっぱりするだろうと思っていたのだがその通り。
甘さスッキリ。酸味が増してさわやかな味に。

ルートビア with 宮平乳業カフェオーレ

少し期待していたカフェオーレ。

rootbeer_20.jpg
ほぼカフェオーレ

これは男性と女性で意見が分かれた。
男性は星1つ。ほぼコーヒーで後味がマズいという感想。
女性は星4つ。キャラメル味っぽいらしい。本場インドカレーを食べるときに良さそうだと(タイではないらしい)

rootbeer_22.jpg
一人一人テイスティングして品評。
rootbeer_21.jpg
たまたま仕事帰りに家に寄ったら実験に付き合わされたカメラマンのumihiko君。
鼻の穴を拡げて香りを楽しんでます。

まとめ

缶のルートビアとお店で飲むルートビアは違うのだろうか?
なんとなく缶は炭酸が抜けるのが早い気がした。
生ビールと缶ビールの違いがあるのかもしれない。

さて一番評価が高かったのはwithシークァーサー。
スッキリサッパリで飲みやすい。

逆に評価が悪かったのはコーヒー系だ。
始める前は意外とイケるんじゃないか?と思っていたのだが見事に裏切られた。
 

どれも共通しているのだが、割ったらルートビアっぽさが無くなるのである。
ほんのりルートビアっぽさが残るか、割ったものの味が勝ってしまう。
確かに苦手な人も飲めるようになると思うのだが、ここまでして飲む必要もないだろう。

そして今回の実験で最大の失敗は全員がルートビアを飲めること。

飲めない人向けの企画だったのに全員が飲めてしまう。
なんとも後味の悪い(味も企画も)感じになってしまった。

しかしDEEのメンバーは実験好きである。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ