冬の花火専門店で話を聞いてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄に花火専門店があるのをご存知だろうか。沖縄の冬だって寒いわけで花火は売れているのだろうか?そんなことも含めて気になる花火専門店で話を聞いてきました。

宜野湾34号線沿いのミステリー度合いがすごい

さて、先日mycoが真栄原地区の「新町の今」を取り上げたのはDEE読者の皆様にとって記憶に新しいところだと思います。DEEでは他にもこの近辺のネタをずいぶん紹介してきました。

宜野湾の34号線はどうしたいのか?
真栄原おもしろ看板コレクション
真栄原おもしろ看板コレクション<完結編>
あの鮮魚店にインタビューしてみた

なぜこのスポットにDEEのネタが集中しているのか…神の采配なのか歴史的になにかがあったのかそれはわかりませんが、私がこの近辺を通っていて以前からすごく気になるお店がありました。

hanabi_image_28.jpg

花火専門店。

たしかに沖縄は「年中暖かい」と言われればそうですが、冬はそれなりに寒いと思います。冬に花火をやってる人とか見た事ないし。花火専門でやっていけるのでしょうか…。

色々気になる花火専門店、「ちゅら花火の立岩商店」から本日はお送りしたいと思います。

 

店員さんに話を聞いてみた

hanabi_image_22.jpg

店内に入ると手持ち花火から打ち上げ花火まで、ありとあらゆる花火がずらりと並んでいます。

hanabi_image_34.jpg
手持ち花火のラインナップ
hanabi_image_9.jpg
打ち上げ系の花火も圧巻

さっそく店員さんにお話を聞いてみました。なお、店員さんは写真NGとのことでしたので、花火の写真と共にインタビューをお楽しみください。

 

――お店ができたのはいつくらいなのですか?またその経緯は?

お店ができたのは今年で丸3年になるはずだから、3年前。2009年の5月だったかな。ここは本店が長崎にあって、あちらの方では100年近い問屋をやっているのですが、長崎では花火の打ち上げなど期間が限定されているらしいんですよ。お盆の三日間だけ解放されるらしくて、すごい各家庭で花火を買い込むんですって。すごいところだとひとつの家庭で5万円とか。

すごいんですけど期間限定。なのでネットで販売するようになったんですけど、いまいち花火の認知度があがらない、と。

で、どうしようかと思った時に沖縄なら大丈夫なんじゃないのか、ということで出店したそうです。沖縄は年間通して(花火を)お買い上げになる方が多いので。

hanabi_image_18.jpg
このお店は一つ一つの花火に解説が付いている。

 

――しかし、沖縄の冬も寒いわけで冬にはお客さん来るんですか?

今の時期はだいたい修学旅行とかイベント関係、クリスマスとか忘年会で使いたいとかそういう方が花火を買われる方が多いですね。あとは、飲食店関係の方が年を通して買われてますね。誕生日のケーキにさす花火だったり、そういったものを購入される方ですね。自治会や私設やホテルだったり保育園や幼稚園の夕涼み会で使って頂いておりますよ。

最近はガーデンウエディングなども多いので、ウェディング関係でのお客様もいらっしゃいます。

冬はどこも花火を売っていないので、ネットで注文しようとして調べていたらお店のホームページを見つけて、そこからいらっしゃる方もいますね。

hanabi_image_2.jpg
パラシュート花火の変形でサンタがでてくる花火
hanabi_image_0.jpg
このあたりの花火は日本製で外国産に比べて色鮮やかなのだとか

 

――お店のウリはなんですか?

そうですね。うちはセット販売というより1本売りが多いので、お子さんに自分の好きな花火を一本ずつ選ばせて、みたいな売り方もできますね。みなさんセットで買われるより、単品で買われるお客さんが多いですね。セットで買うけどひとつは変わったモノを、というお客様もいらっしゃいます。

あと本店が花火問屋ですのでオリジナル商品も取り扱っています。

hanabi_image_8.jpg

この「長崎ぶらぶら」は線香花火なんですけど、長崎の本店のオリジナルです。お値段は結構しますが、国産の線香花火でやはり外国産のものとは違いますね。一度試してもらいたいと思います。

hanabi_image_12.jpg

あと、花火職人さんに頼んで沖縄オリジナルの「ちゅら花火」という打ち上げ花火もだしております。これも当店だけですね。打ち上げ花火に波照間島の星砂がついてます。

 

――冬でもお客さんはいるんですね。では夏はとてもお忙しいのでは?

夏は本当に沢山いらっしゃいます。駐車場がいっぱいになりますね。店内がそんなに広くはないのでお客さんを見回すような状況です。これから3月後半から4月には新作が入荷するので、徐々に品揃えも賑やかになってきますよ。

hanabi_image_30.jpg
吹き上げ花火のドラゴンのでかいバージョン。でかい。

 

――新作は毎年出てくるのですか?

はい。昔発売された花火を改良して新作として出したり、長い間作られていない商品が復刻したり。ちなみに「ビッグドラゴン」は去年の新作です。去年は二段階で変化するバージョンが多かったですね。定番のやつを改良したりとかもありました。こうやって出た新作はすぐなくなるものもありますし、定番商品化するものもありますね。

hanabi_image_13.jpg
去年の新作。「頑張れ大相撲」とか「凄い奴」とかネーミングセンスが凄まじい

 

――しかし花火お詳しいですね

勉強してるんですよ。全部が全部打ち上げられないので、うちのサイトを見て勉強しています。うちのサイトには花火の動画もあがっているので。でもこうやって少しでも花火を知ってもらう機会を作れればと思っていますね。

 

花火マイスターのお店

hanabi_image_31.jpg

というわけで、花火専門店からお送りしたわけなのですがいかがだったでしょうか。なによりすごいのは店員さんの知識量と圧倒的な花火の品ぞろえ。私もお店の中で始終テンションが上がりっぱなしでした。お店に来るお客さんも1-2時間花火を選んでる人がいるのだとか。ええ。よくわかります。

hanabi_image_27.jpg

そんなテンションでおもわず「ちゅら花火」を購入してしまいましたので、何かのお祝いで打ち上げようと思います。皆さんも「花火しようぜ!」って時は是非足を運んでみてください!

現在は水・金・土・日の10時から19時まで営業
詳しくはhttp://www.87bi.com/(音がでるので仕事中DEEを見ている人は注意!)

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ