県産ルートビアを作ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルートビアはもともと病気がちな友人を元気づけるためにハーブをブレンドしたオリジナルドリンクらしい。ならば沖縄の健康になりそうなものを混ぜ合わせたら県産ルートビアができあがるのではないか。
沖縄の飲み物の定番と言えば、いろいろありますがやはり「ルートビア」をあげないわけには行きません。
ルートビアとは、A&Wの創業者「ロイ・アレン」氏によって、病気がちな友人を元気づけるために作ったドリンクだそうで、14種以上の薬草の樹皮や根のエッセンス調合を繰り返し、ハーブを含むオリジナルドリンクを完成させたと言われています。
病気がちな友人を元気づけるための健康ドリンク…ということは
沖縄の色々な健康っぽいものを混ぜ合わせたものは「県産ルートビア」と言えるのではないでしょうか。
というのが企画の趣旨でございます。
 

今回使用する素材一覧

手前左から
島とうがらし・イカ墨・ウコン・アロエ・ゴーヤ・コーレーグース・ドラゴンフルーツ・もずく・黒糖・ヨモギ・ハイビスカス・パッションフルーツ・炭酸水
以上!

一応ちょっと効能がありそうなものを集めてみました。

 

ルートビアづくり開始

とりあえずフルーツ系から投入していきます。
まずは、ドラゴンフルーツから。投入するために切り分け


(これだけ食った方が絶対美味いよなぁ・・・)

切り分けたドラゴンフルーツ・パッションフルーツ・アロエを投入。
パッションフルーツを追加
アロエを追加
ここまでは普通にフルーツジュースで美味しそうなんですよね。
 

更なる健康へ・・・

このままではただのフルーツジュース。ここから更に素材を投入していきます。

目指すのは県産食材を使った健康ドリンクと言う事で健康になりそうなものを投入。

沖縄といえばゴーヤー
そしてもずく。フコイダン効果を期待


ウコンといえばお酒のお供、琉球酒豪伝説(ウコン配合)

それぞれをミックス。

ドラゴンフルーツの鮮やかな色から、なんだか黒くなってきた・・・
 

体には良さそうだけど・・・

かなり健康志向のドリンクになってきたと思うんですが…

唐辛子とヨモギを投入したら、ヨモギの青い香りしかしなくなった…
なんだか、どんどん色が黒くなる…


香りを嗅いだらオカシクなったワタクシ


甘さを追加するために黒糖を投入

 

コーレーグース投入
ルートビアの色に近づけるためにイカ墨投入


グラデーション的にはいい感じかも?


色的にはルートビアになってきた

ハイビスカスで香り付けして変わることを期待
さてさて、どうなるかな?

なんとなくルートビアっぽくなったんですが、方向性を間違ってる気もします。

 

最後の仕上げ

素材は全て投入完了。見た目はすごいが、効能はもっとすごいかも!?と、期待に胸が膨みますが、最後に一手間。このままでは細かく砕けたものが口に溜まって飲みにくくなるので濾すことにしました。

良薬口に苦しと言うが、効きそうだな
絞ること数回、ガーゼがすごいことになった

絞り出したルートビア。墨汁みたいなものが…。

 

いざ、試飲!

素材はできたので、後は飲むだけ。しかし、ルートビア的に足りないものがある。

というわけで炭酸水を用意。比較対象として市販のルートビアも用意しました。

炭酸水で割ります
左が県産ルートビア炭酸水割り、右が本家ルートビア

それではみんなで

アリ、カンパーイ!
 
ぐふぁ!
めっちゃ辛いぃぃぃぃ!!!!!!
 
調子に乗ってコーレーグース入れすぎた・・・
しばらく口とのどが痛かったです・・・・
 
他のみんなの反応
まぁ、みんなそうなるよね…
 

まとめ

という事で終わりました県産ルートビア作ってみようの会

まとめてみると
・調子に乗って島とうがらしとコーレーグースを入れすぎたのが敗因
・色味を似せても美味しくない
・味はただ辛いことしか覚えていない
・病気がちな友人は元気づけられない

 

結論:普通にルートビア飲もうぜ!

ゲストライター

ooura-prof.jpg
石井 烈
群馬県出身、沖縄在住10年目。沖縄の雰囲気が心地よすぎて帰る気が起きない長男。減量しなきゃなぁと画策中「とりあえず明日からがんばる!」
 

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ