ポークde神経衰弱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポークが8種類目の前にある。しかも封が開いた状態で。これをどうにかしないといけないのだ。

先週の記事『ポーク!ポーク!ポーク!』。
各メーカーのポークを買い集め、油分や色の濃さなど独自の調査を試みたDEEokinawa編集部。

比べてみると案外見た目も大きく違うことがわかりました。

pork01-20.jpg

さて、調査を終えたポークを目の前が目の前にずらりと並んでいます。
これで何かできないだろうか・・・。

そういえばこのかたち、なにかに似ている。

なにかに・・・。

そうだ、トランプだ!

トランプで大人も子どもも楽しめるゲームといえば神経衰弱
というわけで、今回はポークで神経衰弱をしてみたいと思います。
 

並べるぞ

まずはポークを机に並べましょう。
さすがに直置きははばかられるので、机をラップでカバーします。

pork02-01.jpg

ポークを並べました。

ちなみにポークは8メーカー×2枚ずつの計18枚並んでいます。

それではいざ!


宜しくお願いします

いざ、ポーク!

コイントスならぬポークトスで先攻・後攻を決めたいと思います。

右側、miooonが手にしているのがポーク

裏表を決めておき、ポイ

裏が出ました

「じゃあ、私からね!」

 

1回戦先攻miooon

これ、どうやって正解を判別するんだろう?と思われる方もいると思います。

実はこうなっているのです。

ポークを並べる前に、ラップの下に各メーカー名を書いたふせん紙を仕込んであるのです。
注意)ポークで神経衰弱にはプレイヤーの他に1名審判が必要です

もう一枚
 

あたりー!

前回の記事のおさらいですが、アメリカンプライドは脂肪の粒も多く、ダントツの粗挽き度合いです。
pork01-23.jpg
(参考記事:ポーク!ポーク!ポーク!)神経衰弱のときも見分けやすいのです

さてまだ1枚を揃えただけですが、すでにわからなくなっています。
色や粒子で傾向はあるものの、はっきりコレとコレが同じメーカーだという確信が持てません。

「うううう、コレとコレで!」

ミッドランド
ホーメル

残念!

1回戦後攻たろう

うーん、

「わからんので手前の引くわ」

ホーメル

これはさっき出たやつだ!

あたりー!

引き続きたろうのターンです。

セレブリティとミッドランド

はずれー!

 

結果はどうなった?

と、この後も同じような展開で当たったり、外れたりしてポークを引いていきました。

 

 

ということで、第一回ポークで神経衰弱はたろうの勝利で幕を閉じました。

正直始める前は結構簡単なんじゃないかと思っていましたが、2人とも間違いまくり。見た目だけでは判断できず、相手が引いたポークの銘柄を覚えておくことでしか正解が出せないという展開になりました。

ポークってとっても奥深いなーと思った次第です。

あと、今回は2枚ずつでしたが4枚とかにしたらもっと難しくて面白かったんじゃないかと思います。
 

ポークを持って旅に出よう

最後はエチケットとして指を拭きます。

急に紳士のスポーツっぽくなった

礼をしておしまい。

ありがとうございました。

余ったポークはプレイヤーと審判で分けました。

「友人とキャンプに行ったのにトランプを忘れた。しかしみんなのポークを集めたら8種類あるぞ!」などという状況の際には、ポークで神経衰弱をしてみてはいかがでしょうか?遊んだ後は食べられるし。
今後、かばんに1つポークを入れておく時代が来るのでは?と思っています。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ