2017.12.08

SUBWAYはドライブスルーでもカスタマイズ可能なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国に展開するサンドイッチチェーン店、SUBWAY(サブウェイ)。店頭では様々なカスタマイズが可能だが、波の上店のドライブスルー注文でもカスタマイズはできるのか。試してみた。

サンドイッチといえばSUBWAYだよね

全国に展開するサンドイッチチェーン店『SUBWAY(サブウェイ』。
数年前まで沖縄では米軍基地内にしか店舗が無く、サブウェイ好きな私はいつもフェンス越しにハンカチを噛み締めていたものですが、現在では「首里りうぼう店」「小禄店」「那覇新都心店」「波の上ビーチ店」「イオンモール沖縄ライカム店」の5店舗が展開しています。(つい最近までイオン南風原店にもあったけど天丼屋さんに変わっていました。)

その中で今回スポットをあてるのは「波の上ビーチ店」。

sub01.jpg

那覇市若狭の波の上宮すぐ近く、県民の皆様には「エスパーナ」の建物内といったらすぐに分かるかと思います。そう、ネーミングからしてなんとなくスペイン風(?)のあの建物です。二階の店舗は漫画喫茶だったり、焼肉屋さんだったり、キッズランドだったりと、わりとよくテナントが変わっている印象。一階もかつてはハンバーガーチェーンの「Jef」が入居していましたが、数年前からはツタヤ店舗に併設されている「SUBWAY」と「T's style Coffee」というテナントに変わりました。

sub02.jpg

そんなSUBWAY波の上店、実は全国でも珍しくドライブスルー注文ができる店舗なのです。
公式サイトやら検索やらでいろいろ調べてみたのですが、どうやらドライブスルーが可能な店舗は全国でもここだけ?
海外の店舗ではあるみたいですが、国内でドライブスルーがあるという情報は見当たりませんでした。(あったらごめんなさい。)

ファストフードのドライブススルーなんて珍しくもありませんが、SUBWAYといえばカスタマイズ。
サンドイッチの種類を決めたら、パンの種類を選ぶところから始まり、トーストするかどうか、特定の野菜を抜いたり増やしたり減らしたり、追加のトッピングをお勧めされて、最後にドレッシングを選んで終わりかと思いきや、セットにするか単品なのか、ポテトなのかドリンクなのか、ポテトならばどのフレーバーにするのか、それらをすべて瞬時に判断しなければ、至高のサンドイッチにはたどり着けないのです。難易度の高さよ。

sub04.jpg

対面でも難しいそんな注文ですが、果たしてドライブスルーの場合はどうなってしまうのでしょうか。
さっそく敷地内に乗り込みます。
 

これがSUBWAYのドライブスルーだ

sub05.jpg

エスパーナ敷地内は一方通行。建物沿いに時計回りに進みます。ドライブスルーの場合は道路に書かれたレーンに従って進んでいきます。二階にはキッズランドがあるので子どもの飛び出しにもじゅうぶん注意しましょう。

sub06.jpg

注文口にたどり着きました。ぱっと見はよくあるドライブスルーの注文機械のようです。先客もいますね。
最近スタバのドライブスルーなんかでは、液晶画面で注文内容や合計金額がリアルタイム表示されたりしますが、こちらはカメラとスピーカーがついてるだけのクラシックなタイプでした。近づいてみましょう。

sub07.jpg

メニューを見てみると、向かって左半分がSUBWAY。右半分がT's style Coffeeとなっているようです。
店内のカウンターもつながっていたので、ドライブスルーでもひとつの機械で両店舗の注文が受けられるというわけですね。
よし、ではいざ、サンドイッチのカスタマイズ注文を...!と思ったら。

sub10.jpg

(右)ご注意:パンやドレッシングの変更、野菜の増減等のカスタマイズをご希望のお客様は、お手数ですが、店内でのご注文をお願いします。

(左)ご注意:ドライブスルーにてご注文のサンドは、パン・野菜・ドレッシングの種類、量など、すべて標準レシピ通りにお作りするサンドイッチになります。

丁寧にも2通りの表現で注意書きが書き添えられていました。
そう、ドライブスルーの場合はサンドイッチのカスタマイズ不可のようなのです。
まあ確かにさっと買いたいときに利用するドライブスルーなのに、すべてのカスタマイズに対応していたら長蛇の列ができるだろうし、増減の量も目で見て確認できないので後からトラブルの元になるおそれがある、というわけなのでしょう。

sub09.jpg

「いらっしゃいませ、ようこそSUBWAYへ。ご注文をどうぞ」
「BLTを単品でひとつお願いします」
「こちらスタッフのおすすめでお作りしてよろしいでしょうか?」
「あ、オニオンだけ抜いてもらえますか?」
「はい、かしこまりました。オニオン抜きでお作りいたします。それでは、ゆっくり前方へお進みください。」

い け た...!
このときは後続車がおらず、11時頃とまだ空いている時間帯だったので、融通をきかせてくれたようです。生のオニオン苦手なのでありがてえありがてえ。
細かくカスタマイズ注文するのはNGだと思いますが、状況によっては多少対応してもらえるのかもしれません。

sub12.jpg

マクドナルドよりはさすがに待ち時間が長めです。
というかマクドナルドはオペレーションが徹底しすぎて爆速なのだと思いますが。

sub13.jpg

順番が来たらこちらのカウンターで先に会計を済ませます。
奥に店内の様子が見えますが、ドライブスルーの窓口はカウンターからちょっと離れたところにあるようです。
会計後、小窓の扉は閉められ一旦店員さんが奥に消えていきました。
 

無事、サンドイッチをゲット

それから3〜4分ほど待ったでしょうか。

sub15.jpg

無事、ドライブスルーでSUBWAYのサンドイッチを手中におさめることに成功しました。

sub16.jpg

建物を曲がったところに1台分の待機スペースがあったので、混み合う時間帯はもっと待つことになるのかもしれませんね。

sub17.jpg

開封してみると、いつものBLT、ばっちりオニオン抜きです!
ああ、美味しい。
というわけでSUBWAYのドライブスルーでは、基本的にカスタマイズNGだけど、状況によっては多少応じてもらえるということがわかりました。おそらく全国的にも珍しいドライブスルーSUBWAY、お近くを通る際は利用してみてはいかがでしょうか。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ