2018.01.22

恋する?フォーチュンちんびん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
欧米にある中華レストランなどでよく食後に出されるというフォーチュンクッキー。中におみくじのような細長い紙が入ったクッキーだが、これを沖縄のお菓子でも代用できるのだろうか。

フォーチュンクッキーって知ってるかい

みなさんは【フォーチュンクッキー】というものをご存知でしょうか。
別名おみくじクッキーとも呼ばれる、折りたたんだ固めのクッキーの中に運勢などが書かれた小さな細長い紙が入っているものです。AKB48のヒット曲『恋するフォーチュンクッキー』でもお馴染みですね。

Fortune cookie broken 20040628 223252 1.jpg
By User Lorax on en.wikipedia - Taken by user Lorax and licensed under the GFDL, CC 表示-継承 3.0, Link

フォーチュン・クッキーまたはおみくじクッキー (fortune cookie) とは、その中に運勢が表記されている紙片(おみくじ)が入っている菓子である。アメリカ合衆国・カナダの中華料理店において食後に提供されることが多い。中国本土では見られなかった習慣であることから、日本の江戸時代の菓子が移民によってアメリカに持ち込まれたとする説が有力だが、第二次大戦時の強制収容によって日系移民の店が姿を消したことから、中国人経営の店で引き継がれ、アメリカ全土に広まったため、アメリカ文化のひとつと言える[1]。(Wikipediaより)

しかしこのフォーチュンクッキー、外側がクッキーばかりでは面白くないので、もっとバリエーションを増やした【フォーチュン◯◯】があってもいいと思うのです。それならば、沖縄のお菓子で作ってみたいと思うのが世の常DEEの常。

さっそくフォーチュンクッキーの作り方を調べてみると、あの中の紙はあらかじめ生地の中に仕込んで焼くわけではなく、焼きあがったクッキーがまだ熱くやわらかいうちに包み込むのだそうです。なるほど、たしかに中の紙が特殊な素材でもない限り焼け焦げてしまいそうですもんね。

とすれば、どんなお菓子が向いているのでしょうか。
スーパーをウロウロして売り場を見ながら検討したところ、最適解を見つけました。それがこちら。

fortune01.jpg

ちんびんです。
ちんびんとは、黒糖の入った素朴な甘さの生地を薄く焼いて、くるくる筒状に巻いたもの。沖縄のクレープと例えられることもあります。
よく似たものとして、甘くない生地の中に油味噌を巻き込んだポーポーもありますが、両者の違いはこちらの記事を見ていただくとよいかと思います。

それでは早速、フォーチュンクッキーならぬ、フォーチュンちんびんを作ってみることにしましょう。語呂の悪さは気にしない。
 

まずは普通にちんびんを作る

まずは普通にちんびんを作っていきましょう。
県内のスーパーで売られているちんびんの素には必要な材料がすべてミックスされているので、なにも難しいことはありません。外袋にかかれている手順どおりに進めていきます。

もしちんびんの素が手に入りにくい場合は、ここに書かれている材料を自分でミックスすれば作れそうですね。ちんびんは黒糖の風味が命なので、白砂糖だけではなく黒糖も必ず使用してください。

フライパンに薄く油を引き、おたまなどで生地を流し込みます。表面がプツプツと泡立ってきたら、ひっくり返して裏側にも焼き色を付けていきます。要はホットケーキを焼くのと同じ要領。なにも難しいことはありません。

そう、なにも難しいことは・・・


グチャ...

あいにく我が家にはフッ素加工などのこびりつかないフライパンが無く、薄い生地を剥がしとる際にわりとグチャグチャになってしまうことがわかりました。たかだかちんびんを焼くにもこんなに苦戦するなんて。盲点でした。

かたちも大きさもバラバラですが、なんとか5枚ほど焼き上げることができました。
調理スキルの低さが露呈してツライ。
 

フォーチュンを挟み込む

生地がある程度冷めるのを待つ間に、フォーチュン(おみくじ)部分を作っていきましょう。


イラレでちょちょいと

フォーチュンクッキーの紙に書かれている内容を調べてみると、運勢だけでなくラッキーナンバー(宝くじの番号として使われることもある)や、翻訳された中国の文章、ことわざなどが表記されていることもあるとか。わりとなんでもありな雰囲気なので、今回は【今日のラッキーアイテム】と【今日のうちなーぐち】にしてみました。

それではちんびんの生地に挟んでいきましょう。

ヨコ巻きがいいのか?
 
タテ巻きがいいのか?
 

タテ巻きとヨコ巻きどちらもいけそうですが、いずれにせよ間違って口に入れることのないよう、少し紙をはみ出させ気味に巻くのがポイントです。
 

恋する?フォーチュンちんびん完成

さあ、完成です。
自分で作って自分で食べるので中にどんなフォーチュンが隠れているのか分かってしまうのが少し虚しいですが、やってみましょう。

☆今日のラッキーアイテム【クバガサ】

そっか、クバガサか。今日雨だしね。ちょうどいいよね。

自作自演ゆえ私は今真顔でこのフォーチュンを見ていますが、たとえば観光客向けだったり、食堂などでデザートとしてひとつサービスで付いてきたり、イベントなどで配ったりすると、なにが書かれているんだろう?というワクワク感もあってけっこう盛り上がるのではないでしょうか。悪くないと思います。ううん、悪くないと言って。

というわけで、フォーチュンクッキーを沖縄のお菓子、ちんびんに置き換える試みはいかがだったでしょうか。
もしいつかどこかでこのアイデアを見かけることがあれば、あ、これDEEokinawaがやってたよ!と言及いただければ幸いです。

それでは最後にAKB48の『恋するフォーチュンクッキー』のメロディにのせて記事を締めたいと思います。

♪ カモンカモンカモンカモンベイビー占ってよ
♪ 恋するフォーチュンちんびん〜 未来はそんな悪くないよ〜
♪ HEY HEY HEY〜 HEY HEY HEY

あ、ちんびんは普通に美味しかったです。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ