2018.10.10

沖縄県はブーメランになるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地図を見ていたら沖縄本島がブーメランみたいに飛びそうに見えた。いやいやいや、と思った方。はい。はぁい。

唐突ですが聞いてください。
さっき沖縄本島の地図を見ていて思ったんです。
「あ、飛びそう」って。

ほら、この形のままブーメランにしたら飛びそうじゃないですか?

ダンボールでブーメランにしよう

ほら。
って...いや、正直言うとプリントアウトした段階で「違うな」とも思ったんですが、せっかくだから進めます。

ダンボールを沖縄本島の形にカッターで切っていきます。

改めてこうやって見ると、本島の形ってかっこいいですね。

切り取れました。

本島以外にも飛びそうな地形がないか探したら、宮古島も飛びそうだったので同じくブーメランにしましょう。

できました。

重みと補強を増すためにガムテープを巻きます。

ガムテープで巻こうと思ったのですが、巻くごとにせっかくきれいに切った形がなくなっていきそうだったのでこの辺でやめておきます。

 

飛ばそう

さぁ、いきましょう。まずはガムテープを途中まで巻いて準備万端の宮古島。

そぉれ!

。。。
なにこれ苦しい。胸が苦しい。

いや、きっと本島は飛ぶはずです。だって飛びそうに見えたあの瞬間を思い、気持ちを強く持ちます。

そぉれ!

はい。

はぁい。

飛ばへんのね。

 

合体させたらどうか

ここから言い訳ですが、闇雲にやっていたわけではないのです。
いちおうブーメランを作る前にいろんなサイトを見てある程度目測を立てながらやっていたのです。
そのときに、「3枚翼ブーメラン」というのを見つけておりました。


こんな感じのやつです

ほら(本日3回目)。

この手のやつは縦回転をさせると手元に戻ってくるらしいのです。

ではやってみましょう。
それ!

はい。
本日は以上です。大切なお時間を使ってここまで読んで頂いたこと、心より感謝と申し訳なさでいっっぱいです。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ