沖縄市のスナックデコちゃんでは黄色いカレーが食べられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄市に黄色いカレーが有名なスナックがあるらしい。いったいどんな所なのだろうか。

かつてコザとよばれた沖縄市の繁華街。米軍基地の目の前で栄えた繁華街は今もなお外国人向けの飲み屋があったり、かと思えば年季の入った日本人向けのスナックがあったりと独特な雰囲気を醸し出しています。

今回、琉球新報さんのWeb媒体である琉球新報styleにてDEEokinawaやんばるたろうが行く、39歳の沖縄市スナック入門という記事を書かせていただく機会があって沖縄市のスナックを取材したのですがその中ですごいスナックがあったので本日はそちらをご紹介したいと思います。

その名は「デコちゃん」

本日紹介したいお店。それが中の町にある「スナックデコちゃん」です。


カワイイキャラクター

看板をご覧下さい。「食事とコーヒーとお酒」

「食事、コーヒー、それともお酒にしますか」…スナックと言えばママがいてお酒を飲んでカラオケを歌って、みたいな印象が強いのですがもう看板から情報量の多さに混乱してきます。

このスナックを紹介して頂いた方によればこのスナックデコちゃんは「じゅーしぃと黄色いカレーが有名なお店」ということらしいです。うん。ちょっと想像がつかないですね。とりあえず入ってみましょう。

 

46年目の老舗スナックは昔から食事メイン

こちらが店内です。店内はカウンター席と、ソファ席がありカウンターの背面にはお酒がずらり。

割と早い時間だったのですが、すでにカウンターには常連さんらしき人が座ってお酒を飲んでいました。ここまでは普通のスナックですよね。

しかし、メニューを見ると確かにお食事の項目が。普通に大衆食堂にありそうなメニューが並んでいます。

こちらがカレーライス(700円)。この色合いに注目して下さい。古き良き大衆食堂にある「黄色いカレー」です。緑色の野菜はピーマン。カレーハウスにピーマンが入るのは沖縄カレーあるあるだと思います。

こちらは一番人気のふーちばーじゅーしぃ(650円)。じゅーしぃというと炊き込みご飯を想像する人も多いかもしれませんが、こちらは雑炊タイプのぼろぼろじゅーしぃスタイル。声を大にして言いたいのですが、僕はぼろぼろじゅーしぃに卵とバターがついてくるやつが大好きです。まだじゅーしぃが熱いうちに両者を混ぜ込むのが美味しい食べ方です。

見た目だけでこんなものうまくないはずがないのですが、まぁ普通に美味しいです。ちょっと間違えたらそこらの大衆食堂よりも美味しいかもしれません。沖縄市にはこんなディープなスポットが残っているんですね…!

 

デコちゃんはどのように生まれたのか

それにしてもスナックなのに食事メイン、いったいどうしてデコちゃんは生まれたのでしょうか?ママの上原日出子さんにお話をうかがいました。

- お店は何年くらいやられてるんですか?

このお店4年前に移転してきたのだけど、前の場所では42年。なので46年目になりますね。

- デコちゃんという名前の由来は何ですか?

私が、日出子(ひでこ)でしょ。だからデコちゃん。私漫画が好きで本当は「マーガレット」とか「りぼん」とかにしたかったのよ。でも悩んでいたら妹が「なんで、デコちゃんでいいさ」って(笑)。

- 創業当時から食事がメインだったんですか?

最初私は飲み屋でバーテンをしていたのよ。それでお店を引き継ぐことになったのだけど、私全然お酒が飲めなくて。それにその当時は飲み屋って掛けで支払いすることがほとんどだったのね。私は子供も小さくて昼間に集金に行くことができなかったし、身体を動かすのも好きだったから料理をやろうって。料理だと現金収入でお金が入ったしね。当時は「バカじゃないか」なんて言われてりもしていたけど、46年も続いてるから間違ってなかったんだと思いますよ。


コースターも可愛い

- 入り口の看板の「食事、コーヒー、それともお酒にしますか」ってコピー、すごくいいですね

入ってくるお客さんに冗談で「お酒にする?食事にする?」みたいなことを聞いたりしていたんだけど、そこからあの看板になったのよね。ここはスナックだけどお酒を飲まなくてもいいし、コーヒーだけ飲んでカラオケを歌って帰る常連さんなんかもいるのよ。もちろん食事だけでも大丈夫。

- メニューは昔から変わってないんですか?

前の店舗は広かったから、もうちょっとメニューがありました。アーサ汁なんかもやっていたんですが、移転して冷蔵庫にものが入らなくなっちゃったのでここでは前の店から厳選した料理を載せてますね。沖縄料理は昔から。前の店舗では向かいがお寿司屋さんで隣がステーキ屋さんだったんですよ。だから競合しないメニューを考えて私は家庭料理を出そうと。


お酒メニューのアメリカむんという表記もすごい

- 人気メニューはなんですか?

一番人気はふーちばーじゅーしぃで、最近はカレーもよく出てるわね。あとはサンドイッチ。パンにこだわりがあっておいしいものを使っているのよ。

- スナックだと若い人には敷居が高そうですが若い人も来ますか?

来るわよー。それを見て私なんかは「よし、私のやり方は間違ってなかった」って思っているわけ。

 

夜の沖縄市はおもしろい

というわけでスナック…というか大衆食堂というか。謎のデコちゃんからその様子をお届けしました。


本編では沖縄市のマスコットキャラクター「さなじぃ」も出てきます

さて、最初にも触れましたが実はこの企画、琉球新報styleさんの「DEEokinawaやんばるたろうが行く、39歳の沖縄市スナック入門」という企画の一端になります。本編では基礎編として普通のスナックに楽しみ方を、応用編としてデコちゃん含めた沖縄市のディープなスナックを紹介しています。こちらもあわせてご覧下さいませ。

沖縄市にはまだまだディープなスポットが沢山ありそうです。また折りをみて飲みに行ってみたいと思います(誰か誘ってください)。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ