2019.02.15

沖縄版の絵付き折り紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ちえのおりがみ」という絵付き折り紙を用いて、沖縄版の折り紙を折ってみた

ちえのおりがみ

先日、雑貨屋さんで「ちえのおりがみ」という商品を購入しました。

ちえのおりがみ」とは、1921年に発行された『チエノ折紙』を デザイン・ユニットのCOCHAEさんががアレンジ復刻したもの。やっこ、キツネ、カラス、ミ、ユウビンフ、ピエロの6種類が折れます。

まずは普通に折ってみたのですが、

それ用のものだからでしょうか。なんだかすごく味があって良いものができました。

勝手に"沖縄版"ちえのおりがみをしたい

こういうものを見つけたら沖縄化したいのがわれわれDEEokinawa。折り図を使用させてもらい、沖縄版のちえのおりがみを作ってみたいと思います。

まずは、おりがみの折り図を模写。

作りたいものを、折り図から予想して描いてみます。

果たしてなにができるのか。

試作品一号。これはあれですね。あれ。
あとは色を塗ってちゃんと折ってみるだけなんですが、ここにきて問題が発生。

これ記事公開前日の夜中(つまり昨日の夜中)にやっているんですが、家に色を塗る道具が絵の具しかなかったのです。
夜中に絵の具使うの嫌じゃないですか。後片付けとか。もし子供が起きたら手を洗ってからあやしに行くのもめんどくさいし。

ということで、イラレで作ったのですが、結果的に2時間かかりました。
絵の具出して後片付けする方がよっぽど楽でした。

できた。

 

さぁ折ろう

元カラスの折り図

さて、元カラスの折り図を使用して作ったこちらはなんでしょう。

できた。顔がめっちゃ小さくなってしまった。

作っていたのはこれ。リュウキュウズアカアオバト。全身緑色の羽に覆われている鳩で屋久島以南の琉球列島に生息しています。鳴き声が特徴的。

まぁこんなに顔が小さくはないのですが。

元ユウビンフの折り図

続いてはユウビンフの折り図を元に作っています。

できた。

港川人を作ったのでした。

構想段階ではユウビンフのカバン部分が腰布になっていいなと思ったのですが、塗るところが足りずに見えそうになってしまいました。胴体をもっと長くすべしですね。

元ピエロの折り図

続いてはこちら。試作品でも折ったあれです。
胸にSONYって書いてありますね。ソニー坊や。


ソニー坊や

しかし折ってみると、あれ。ソニーが裏側に...。

試作品を作った油断でしょうか。データ版はめっちゃ間違えて足から顔が出てしまいました。
もはやソニー坊やではない。

元やっこの折り図

最後はやっこ。
もう折らずともわかりますね。ミルク様でございます。


みんな大好きミルク様

やっとちゃんとできた。間違わずにできた!

でもこれ、神様とは思えないぐらいの不審者感があるのです。

ということで沖縄版おりがみでした。
イラストレーターでデータは作りましたが(いろいろ不備はあるものの)、元の折り図に著作権があると思うのでデータの公開は控えておきます。

データを作り直して再度折ろうかと思いましたが、現在11時の公開時間を過ぎてしまったので今日はこれで終わりますね。ではまた。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ