2019.04.26

沖縄の『令和』を探して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日は平成最後の特集。4月1日に新しい元号『令和』が発表された一週間後、国際通り近辺で『令和』を探して歩いてみた。

本日、平成最後の特集です

平成22年8月にスタートしたDEEokinawa。いよいよ本日が平成最後の特集更新日となりました。
まあ元号が変わっても特に何も変わらず役に立たない記事を日々更新していくわけなのですが、少しでもなにか記念になるような記事ができないか...ということで、沖縄の『令和』をいろいろと集めてみることにしました。

新元号が発表された4月1日(月)の一週間後、4月7日(日)に国際通りにやってきました。

ちなみに毎週日曜日はお昼12時からトランジットモールが実施され車両通行禁止(一部路線バスのみ通行)となるので、国際通りぶらぶら歩きにはもってこいです。
県庁側からスタートして北向き、安里方面に歩いていきましょう。
国際通りといえば数々のお土産屋さんがひしめき合っているのですが、やはり昔からの定番アイテムといえばやはりアレです。
 

とにかくTシャツ!Tシャツ!Tシャツ!

店先にて第一令和発見!

そう、Tシャツです。新元号Tシャツが西暦にちなんで 2,019円で販売されていました。
新元号発表からたったの一週間。このスピード感は流石としか言いようがありません。

背中側には歴代の元号がずらりとプリントされていました。
歴史社会のテスト中に前の席の人が着ていたら嬉しいやつです。それにしてもこれだけ並んでいると元号の長き歴史を感じますね。
さあ、どんどんいきましょう。

お次は国際通りに数店舗を構えるTシャツ屋さん。
その場で名前入れをしたりとすぐにオリジナルプリントができることをウリにしているとあって、

当然ありました、令和Tシャツ。発表当日の新聞号外も隣に掲示されています。

平成Tシャツもありました。そして左奥にチラリと写っているのは、ベビー用のロンパース。バリエーションがすごい。

そしてこちらの店舗で見つけたTシャツはちょっと変化球。

めんそ〜令和。
まさかの沖縄×令和ダジャレで攻めてきました。

もういっちょ変化球です。

新元号の発表を行った、管(すが)官房長官込み。

こちらのお店でも目立つ所にディスプレイ。

”国際通り最速ッ!”のPOPが添えられていました。
ちなみにお店の名前は別でしたが、最初に紹介した令和Tシャツと同じもののような気がします(値段も同じ)。

同じお店のこちらのTシャツには、なんと “4/1発売!” というPOPが添えられていました。
なんと新元号発表があったその日に作って、その日のうちに販売開始していたようです。早っ。
 

令和の時代も引き続きのご愛顧を

というわけで国際通りを歩いて見つけた『令和』はほぼTシャツでしたが、他のものも少しだけ見つけたのでご紹介しておきます。

こちらはサンライズ通りにあるタオル屋さんで見つけた令和タオル。
今年の干支、イノシシのイラスト入りです。

reiwa17.jpg

こちらは宜野湾市真栄原にある居酒屋。
お店の名前が『令和』かと思いきや、ちょうちんには別の店名が書かれていたりして謎でした。

というわけで、4月1日の新元号発表後に見つけた沖縄の『令和』を集めてみました。
時代は変わっても私たちは変わらず沖縄の役に立たない情報を追い求めていきますので、令和の時代も引き続きDEEokinawaをよろしくお願いいたします。かしこ。

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ