2019.05.29

人気の根菜野菜プリーン?ヘルシー健康食堂まんぞく家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
謎の"根菜野菜プリーン"を求めて、那覇市の新天地市場通りにある食堂『ヘルシー健康食堂 まんぞく家』を訪れた。

人気の根菜野菜 200円プリーン...?

本日は、昨年の夏頃にメールをいただいていた読者さまからのネタ情報にてお送りいたします。
神奈川県在住のとしちゃんさん、ありがとうございました。たいへん遅くなりましたが行ってきましたよ〜!

先日まで夏休みで那覇に滞在していたのですが、ちょっと個性的な食堂を見つけました。那覇市樋川の交差点にある「まんぞく家」というお店です。 おじぃとおばぁ二人で切り盛りされていました。メニューしたいは普通なんですが、おじぃがくれたお店のチラシに、「人気の根菜野菜 200円プリーン」というのがあって、すごく気になったのですが、見た目的にあれだったので食べずに帰ってきました。是非取材してください!

「人気の根菜野菜 200円プリーン」とは、一体...?

昨年の時点ではたしかに那覇市樋川、のうれんプラザ至近の場所に店舗があった「まんぞく家」さんなのですが、ある日訪ねたところ移転のために一時休業したばかりのタイミング。そんなこともあってうっかり遅くなってしまいました。

新しい店舗は新天地市場本通りのアーケード街を入ってすぐの場所に昨年11月にオープン。
真正面に見えてくるおばぁの八百屋さんの右側の筋道を入ったところにあります。

赤い庇に黄色いのぼり、白い壁にずらりと貼られたメニューが目印です。

初めて入るお店でも、こうやって写真入りのメニューと価格が表示されているとものすごく安心しますね。
ありがてえありがてえ... といいつつ価格を見て驚き。

豆腐チャンプルー500円。

ゆしどうふ400円。さぬきうどんに至ってはもともと300円なのが半額セールで150円。

ウコンが練り込まれた黄金そばは400円。

その他にも黄色いカレーライス300円、牛丼400円など、あまりに良心的すぎる値段。
さらに加えて、とてもこだわりのありそうなヘルシー志向な説明書きの数々。思わず読み込んでしまう引力があります。

そして、ついに根菜野菜プリーンを発見!
この右側の写真に写っている謎めいた黒い物体がプリーンのようです。

説明書きを読んでみたところ、まんぞく家の店主が開発した、ごぼう・大根・黒ごま・黒糖・根菜野菜を長時間炊き込んで固めたデザートのよう。その健康効果は、便秘解消・アンチエイジング・美容・ダイエット・コレステロール値の低下・生活習慣病予防・冷え性予防となんでもござれ!特に女性には見逃せない文字が並んでいます。これは食べてみないわけにはいかまい...

それではいざ、入店してみましょう。
 

ついにプリーンとご対面!

足を踏み入れると、オープンキッチンでとても明るい雰囲気。
カウンターがメインで、奥に大きめの丸テーブルが1台あり、そこでは数名のマダムたちがお茶をしていました。

お店に入るとすぐ左手に券売機があるので、そこで食券を購入。豊富なメニューに迷いつつ、さきほどの根菜野菜プリーンと沖縄そばにしてみました。店主の男性に食券を手渡してしばし待ちます。


しっかりラミネート加工された根菜野菜プリーンの説明書きをそこかしこに。


チーズ入りチャンポン、おから入りパパイヤ定食というのも珍しい。

こちらが「おじぃ」こと、店主の永吉 盛通さん。昭和16年生まれの御年78歳です。
どうでしょう、このシャキッとした背筋。口調こそ穏やかでのんびりとしていますが、とてもおじぃという雰囲気ではありません。

「はいはい、じゃあプリンから先にどうぞ〜」

と、やってきたのがこちら。黒っ。

見た目は黒ごまプリンそのものですが、スプーンを入れると意外なほどもっちりとした弾力が。
口に運ぶとふわっとごぼうの風味がしますが、黒糖のやさしい甘さが調和して、デザートなんですが全体としてはさっぱりとした味わい。しみじみとした毎日食べたい美味しさです。なるほど、たしかに食事の前に食べても違和感なし。わりとおなかに溜まるので、食べ過ぎも防止できそうです。

そしてこちらが沖縄そば。
麺の白さに、間違って讃岐うどんを注文してしまったかと思いましたが、正真正銘これがまんぞく家の沖縄そばです。麺は自家製麺を使用しており、かんすい(添加物)は一切使用していないそうです。だからこその、もちもち、つるつるとした食感!
すごくあっさりしているのに、魚の旨味がスープにぎゅっと詰まっていて身体に染み渡る美味しさです。ああ、こういうの食べたかったんやぁ〜。

いつもの習慣でスープは半分ぐらい残していたのですが、
「これね、スープは全部飲んだほうがいいんだよ。栄養が全部入っているからね〜」と永吉さん。
言われるままに飲み干すと、確かに普通の沖縄そばのように喉が乾いたりせず、最後に丼の底にたまっていたカツオ粉が口の中に飛び込んできました。旨味の塊!
 

美味しい食事と優しいおじぃに癒されて

「人間はね、食べるものが大事よ〜。食べたもので身体ができているからね。
 だからうちは添加物一切使わないでやっているよ〜。」

穏やかながらも、食や健康に対する熱い想いを胸に抱く永吉さん。
お客さんとご自分たちの健康のためにと毎日パソコンでいろいろな健康情報を収集、研究されており、なんとお店に貼っているメニューやチラシ、ホームページまですべてご自分で作っているのだそうです。す、すごすぎーーー!!

ホームページにも載っている、石垣島にあるという2,000坪のプライベートビーチ付きの土地が気になります...。いや、買えないけど。

というわけで本日は、元気なおじぃとおばぁが2人で切り盛りしている『ヘルシー健康食堂 まんぞく家』からお届けしました。食事が美味しかったのはもちろんですが、誰にも分け隔てなく気さくに話しかけてくれるおじぃの人柄にすごく癒やされました。いいお店や...。

「僕は今78だけど、あと30年は食堂を続けるからね。また食べにきなさいよ〜。」

はい、また食べに来ます!
根菜野菜プリーンをはじめ、全メニューお持ち帰りも可能。またふらりと立ち寄りたくなるお店が増えました。
 

ヘルシー健康食堂 まんぞく家

沖縄県那覇市松尾2-20-9
営業時間:11時〜15時/17時〜21時(15時〜17時は休憩)
年中無休
ホームページ:http://manzokuya.net/

DEEEXPO'22開催決定!

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ