2019.08.02

ぶらり名護〜アーケード商店街周辺〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名護市営市場の隣にひっそりとアーケード商店街があったので、周辺をぶらりと歩いてみた。

ママが選んだ、買いよいお店

先日名護に遊びにいったときのこと。
名護市営市場の駐車場に車を停めたのですが、駐車場のすぐ隣がアーケード商店街になっていることに気が付きました。

これまでにも何度か市場に訪れたことがあったものの、その存在には全く気が付きませんでした。


素敵なキャッチコピー

どうやら『市場商店街』というのが正式名称のようです。
なんだか暗くひっそりとした雰囲気ですが、営業しているのでしょうか?

北側の入り口から歩いてみることに。

まず目に入ってきたのは、沖縄せんべろブームの火付け役とも言われている、中南部でブイブイ言わせている大衆酒場『足立屋』。
まさか名護にも出店していたなんて。
17時OPENのためシャッターは下りていますが、いくつかのぼりがはためいており、夕方から元気に営業していそうな雰囲気です。

続いて、外からは営業しているかどうか分かりませんでしたが、気になった看板がこちら。
名護の食と酒とおもしろガイド、蓬莱。おもしろガイド、してもらいたい...。
アーケード北寄りはシャッターが閉ざされ、営業してなさそうなお店が多い印象です。

アーケードの中央付近からは、片側が名護市営市場の駐車場に隣接しており店舗は片側だけに。

ちょっとしたスーパーのような崎浜商店。

崎浜商店のすぐ隣には、FMやんばるのスタジオが。こういうローカルなラジオ放送って、ドライブのお供にいいですよね。

FMやんばるに隣接して大城花屋。三軒ほどしっかり営業中のお店が並んでいました。

こちらはシャッターが半分開いているものの、営業している雰囲気はなさそうなお弁当屋さん。

ここでアーケードの反対側にたどり着きました。距離にして100mも無いぐらいでしょうか。
週末のちょうどお昼時、通常ならばお客さんで賑わう時間帯ですが、営業を確認できたお店は三軒ほどで、休業または閉業しているお店が多い印象でした。すぐ隣に駐車場や市場があり立地は抜群、暑い沖縄でアーケードのある通りはかなりありがたいので、なんとかして活性化できたらかなり面白いスポットになりそうな気がします。
 

商店街の向こう側もまたディープ

思ったよりも商店街での収穫が少なかったので、商店街の向こう側に伸びるスナック街『みどり街』まで歩いてみました。

味わい深いヤギのイラストとサーモンピンクの壁色がマッチしているお店。どっちの扉から入ればいいのでしょうか。

立体的な造りがぐっとくるスナックビル。

目の錯覚が起こりそうな壁。

赤犬子(あかいんこ)はお食事と元祖カレーそばのお店。しめ縄がいつからつけっぱなしなのか気になります。


あえて注文したいチャルメララーメン。

ゴミゴミゼロゼロの街。

やかんからセルフで丼にそばだしを注ぐスタイルの八重そば。名護の人気店です。

階段をのぼった先に入り口のない(埋められた?)、超芸術トマソン。

スナック街なので昼間は閑散としていますが、夜になるときっとたくさんの『酒飲ま〜』たちで賑わっていることでしょう。
しかし昼間は昼間で、レトロな建物や不思議な壁の色、スナックの看板をじっくり観察するのも楽しいものです。
夏場は熱中症に注意しつつ、知らない街のぶらり歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ