2019.10.04

できるかな?お財布島ぞうり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
買い物しようと街まで出かけたら、財布を忘れて愉快な...になりたくないので、街まで出ても絶対履き忘れない島ぞうりを財布にしてみた

忘れないものを財布に

キャッシュレス化が進む昨今、10月からの消費税率引上げに伴う需要平準化対策としてキャッシュレス対応によるポイント還元もあり、より一層現金を持たなくても良い社会が形成されつつあります。

しかし、人間は忘れるもの。どれだけキャッシュレスが進もうが、財布を忘れたら愉快な買い物はできません。お携帯のアプリで支払えることもありますが、財布も携帯も忘れてしまうこともあるでしょう。

絶対に忘れないものをお財布にしたい。
外出先で絶対に忘れないもの。そう考えると、これしかないのです。


全沖縄人が愛用する島ぞうり(一部誇張表現あり)

そう、島ぞうりです。
ということで、本日は島ぞうりを財布にしたい。お財布島ぞうりを作りたいと思います。

ちなみにこれまで島ぞうりでできるかな?シリーズは
できるかな?瞬足島ぞうり
できるかな?ローラー島ぞうり
できるかな?シークレット島ぞうり
できるかな?ジャンピング島ぞうり
があります。

島ぞうりに財布を仕込む

キャシュレスのことなどを書いて無駄に風呂敷を広げてしまった感はありますが、お財布島ぞうりに使う財布は普通のコインケース。

これをシンプルに島ぞうりに埋め込みたいと思います。

パカっと埋め込みたい。

カッターで彫っていきます。

30分ほど掘りましたが、まだ半分しか埋まらない。

島ぞうりとコインケースの厚さにあまり違いがなかったので、島ぞうりの底を突き抜けないように慎重に彫り進めます。

作業を開始して1時間後。
ぴったり入りました!

 

お財布島ぞうりの使い心地やいかに

こちらが、みなさん待望のお財布島ぞうりです。
財布にはコインケースを使用。島ぞうりにぴったりハマることで、島ぞうりを履き忘れなければ財布を忘れない画期的な商品。
使いやすいように、コインケースは島ぞうりから取り外せる仕様です。

厚さも同じなので、足の裏にもぴったりフィット!

デザイン的にも違和感がありません!

...。
と、思ったのですが、体重がかかるかかとの部分がへにゃへにゃなコインケースのため、心もとさが半端ありませんでした。しかもコインを入れることで、比重がかかり歩きにくい...!

お財布を忘れても買い物はできるけれど、これで外を歩くのはめんどうだなぁと思うような島ぞうりになってしまったのです。これではいけません。

 

お財布島ぞうり改良版

柔らかさと重さを軽減するため、カードケースを側面から差し込むのはどうでしょうか。

島ぞうりの側面に切り込みを入れて。

そこにカードケースを差し込む!
...だめだ。薄いと思っていたけど、意外と厚い。

もうカードケースとかコインケースとかなしにして、直接お金を島ぞうりに差し込んでみました。

切り込みが深いので、奥まで入れておけば落ちることはなさそう。もちろんお金を取ることもできます。

まぁ、でも買い物している人が履いている島ぞうりからお金を出してきたら、全力で嫌な顔をされそうですけど。

以上、夢のお財布島ぞうりでした。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ