2020年でなくなってしまったもの、なくなってしまうもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年もあとわずか。本日の特集は毎年末恒例の、今年なくなってしまったもの、なくなってしまうものをまとめました。

さて、年の瀬も迫って参りました。一年の締めくくりは毎年恒例、今年なくなってしまったもの、なくなってしまうものをまとめています。

いつも何気なく視界の端に入っていたお店や建物。
しかしそれがなくなってしまった途端に、私たちの記憶からその存在はあやふやになってしまいます。この特集はお店や施設は確かにここにあった、という情報をまとめておくことで、かつてあったお店や施設の存在をアーカイブしておこうという試みです。

これまでの記事も併せてどうぞ。
2013年でなくなってしまうもの、なくなってしまったもの
2014年でなくなってしまうもの、なくなってしまったもの
2015年でなくなってしまうもの、なくなってしまったもの
2016年でなくなってしまうもの、なくなってしまったもの
2017年でなくなってしまうもの、なくなってしまったもの
2018年でなくなってしまうもの、なくなってしまったもの
2019年でなくなってしまうもの、なくなってしまったもの

今年なくなったもの、なくなるものは何だったのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

なくなってしまったお店や施設

ゴヤケーキ(沖縄市)

2020年1月9日閉店

シフォンケーキで有名だったゴヤケーキ。1992年創業で那覇にも支店があり、一部のイオンでも販売されていたと記憶しています。調べてみると閉店は2020年1月9日のこと。沖縄市胡屋にある本店はまだ建物が残っていました。

店内には計器類がまだそのまま残されており、webサイトもそのまま。公式Facebookページにも閉店のお知らせなどが記載されていないことから、かなり急に閉店した模様です。ホールで買うとその巨大さに圧倒されたあのシフォンケーキがもう食べられないと思うと残念です。

 

桃原天ぷら(中城村)

2020年1月閉店

中城村南上原にあった桃原天ぷら。

昔ながらの天ぷら屋、という佇まいでしたがオーダーしてから天ぷらを揚げてくれるスタイルで割とお客さんもいたのではないかと思います。DEEokinawaの記事でもちらっと出ています(魚てんぷらとイカてんぷらを見分ける方法)。

閉店は1月だそうで現在は最近流行の持ち帰りの唐揚げ屋さんになっています。中城の南上原の発展は目を見張るものがありますが、その影で昔からあるお店が無くなっていくのはさみしい限りです。

 

SAUNA & SPA うちなーゆ(南風原町)

2020年6月1日閉店

南風原にあった健康ランド「うちなーゆ」。新型コロナの影響で、4月15日から休業していましたが6月1日でそのまま閉館に。Webサイトに閉館のお知らせが掲載されました。開館は1992年ということで28年の歴史をもつ入浴施設でした。

健康ランド的な施設で言えば、2018年にうるま市の「遊美健康ランド」が、それよりさらに遡って浦添市の「ゆうふるランド」が閉館しており昔ながらの「健康ランド」的な場所はどんどん減っていっている気がします。

 

ヒューマンステージ(宜野湾市)

2020年6月末閉店

MONGOL800が初の全国ツアーをスタートした場所としても知られる沖縄の名門ライブハウス、ヒューマンステージ。2020年6月末で26年の歴史に幕を下ろしました。

ライブハウスでは他に、那覇市安里のGシェルターが6月9日で閉店し、現在は場所を変えて撮影・配信中心のスタジオ型店舗に転換しています。

 

ハマミヤストアー(糸満市)

2020年7月-8月閉店

「ロボットコンビニ」という謎のお店「ハマミヤストアー」。2015年にDEEでもその謎に迫りました(フレンドリーすぎるロボットコンビニ)。

正確な日付は不明ですが2020年7月か8月あたりで閉店してしまったようです。

 

コザ銀天街アーケード(沖縄市)

2020年8月老朽化により撤去

1978年に作られたコザ銀天街のアーケード。以前より老朽化が問題となっており、8月から撤去工事が行われていました。DEEokinawaでは沖縄の屋上から vol.4 沖縄市コザ銀天街 -前編- 沖縄の屋上から vol.4 沖縄市コザ銀天街 -後編- にて貴重なアーケードからの風景をご紹介しています。

現在はアーケードの撤去が完了しており、随分様子が変わりました。ここにかつてアーケードがあった、ということは現在の風景からは想像がつかないかもしれません。今は土日に「銀天夜市」が開催されたりと新しい試みも行われているようです。

 

台湾料理店・凱莎琳(キャサリン)

2020年8月10日店主キャサリンさんの体力的な限界のため閉店

コロナ禍なのでこっそり閉めようと前日に店内に貼り紙を出したのみだったのに、当日は常連の人が集まったというニュースにほっこりした人も多いはず。

焼ビーフンをはじめ、杏仁豆腐などの美味しい台湾料理が食べられる人気のお店でした。

 

JAファーマーズはごろも市場(宜野湾市)

2020年10月末閉店

宜野湾はごろも市場の品揃えがアツいという記事でも紹介した、JAのファーマーズマーケット「はごろも市場」。諸般の事情により10月末で閉店しました。

思えば確かに58号線のバイパスからさらに海側に入るという目立たない場所にあったため、ほかのファーマーズマーケットに比べると立地で損していたのではないかと思います。オープンは2011年ということでそれでも9年は営業を続けていました。

どこを探しても見つからなかった豚の血が販売されていたりと、ニッチな商品が販売されていただけに残念です。

 

ドカメン 登川店(沖縄市)

2020年12月?閉店

沖縄には妙にボリュームが多い中華食堂が多くありますが、ドカメンもそのひとつ。創業は1989年(と扉に書いてあった)。中華食堂といってもステーキもあれば、チャンプルーもありました。

たしかドカメンは沖縄市内にもう一店舗ありましたが、割と前に閉まってしまって沖縄市では登川店を残すのみとなっていました。

閉店は2020年12月くらいのようで、現在は看板も外されてわずかに残ったのぼりがかつてのドカメンの痕跡として残っています。ちなみにドカメンは南風原店がまだ営業しているようなので、そちらが最後の一店舗となりました。

 

ニュー三和(うるま市)

2020年12月28日閉館

うるま市にある総合宴会場のニュー三和。宴会場としてだけでなくランチバイキングをやっていてそちらも人気だったようです。

サイトを見ると2020年8月にコロナウィルスの影響でランチバイキングを自粛、10月からは会場自体が臨時休業となっていました。しかし営業が再開されることはなく12月28日で閉館する旨が告知されていました。

 

おきなわ倶楽部

2020年12月・1月号をもって休刊

沖縄のタウン情報誌、「おきなわ倶楽部」。12月・1月号をもって休刊のお知らせが。かつて沖縄のタウン情報誌といえば「沖縄JOHO」「おきなわ倶楽部」の2強だったと思うのですが、沖縄JOHOは2011年の3月で休刊。それから9年余り。おきなわ倶楽部も休刊となってしまいました。

紙面では休刊のお知らせが掲載されています。休刊は残念ですが、おきなわ倶楽部の中の人があたらしく地元のタウン情報を発信するメディアを作っているようですので、そちらも注目ですね(https://twitter.com/FlatviewOKINAWA)。

 

喜友名ギフトショップ(沖縄市)

閉店セール中

記事でも紹介した沖縄市のスーベニアショップ(外国人向けの土産物店)。閉店は品物の売れ行き次第ということでまだ開いているのではないかと思います。閉店セールで全品50%OFFらしいので、気になる方はぜひ!

 

移転のため閉店したお店や施設

仲田幸子芸能館(那覇市)

2020年5月31日建物の老朽化により閉店

沖縄の喜劇の女王仲田幸子さんのお店「仲田幸子芸能館」が入居するビルの取り壊しに伴い5月31日に閉店。
仲田幸子さんも芸能活動に終止符を打ちました。

と、思ったらその1ヶ月後に電撃復活。その理由は寂しかったからだとか。
久米で新たに「民謡スナック 仲田幸子の店」を開店したそうです。なんかさすがだなと思いました。

 

仲宗根ストアー(本部町)

2020年10月老朽化により建物を解体

もとぶ町市場のすぐ近くにあり、昔ながらのまちやぐゎーとして有名なスポットでもあった仲宗根ストアー。建物の老朽化に伴い、現在の建物は解体、すぐ向かいの仮設店舗に移転しています。

現在建物は撤去されて駐車場に。向かいが仮設店舗になっています。多くの人がかつての建物を記憶していると思いますが、すっかり建物がなくなってしまうと本当にここにあったのかな?と不安になってきますね。

 

りゅうぎん本店ビル(那覇市)

2021年1月より解体作業

立て替えに伴い、1966年に建てられた琉球銀行の本店ビルが解体されます。米軍の工兵隊が設計されたという記録があるそうで、歴史ある建物でした。

ビルの様子については掲載の許可を頂いたので、近日中に記事として公開されるかと思います。ご期待ください。

 

さようなら、ありがとう

以上、2020年でなくなってしまったもの、なくなってしまうものをご紹介いたしました。

他にも閉店したお店・店舗では

・なかしげ商店(那覇市牧志)
・戸田書店 豊見城店(豊見城市)
・和風亭小禄店(那覇市小禄)
・バーデハウス久米島(久米島町):一時閉館
・ビルケンシュトック 沖縄(那覇市)
・A&W普天間店(宜野湾市)
・空港レストランゆうなパーラー(石垣市)
・ストアーやましろ(那覇市)
・スーパーまつだ(読谷村)
・担々亭大山店(宜野湾市)

などがあるようです。


2020年4月撮影:国際通り

新型コロナウィルスに始まり、新型コロナウィルスに終わった2020年。現在もなお多くのお店が休業している状態です。閉店なのか休業なのか判別がつかず、掲載していないお店・施設もありますが、実際はもっと多くのお店が閉店しているものと思われます。もしも閉店した店舗をご存じの方はぜひコメントをください。

医療に従事される方々、沖縄の観光業に携わる方たち、そして全ての人にとって厳しい一年になりました。今はひたすら耐える時期ですが、私たちそれぞれが自分でできる対策をしっかり行って頑張っていきましょう。

さて、DEEokinawaは明日12月29日〜1月4日までお正月休みをいただきますが、今年も新年に年賀状代わりとなる年賀コンテンツをご用意する予定です。どうぞお楽しみに!

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ