離島の飲料をいっぱい飲む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は離島の飲み物をひたすら飲んでみる記事です

小学生みたいなタイトルですみません。

現在ユニオンで離島フェアが開催されているのをご存じでしょうか。


離島の商品が色々売られてる

実はユニオンの離島フェアは定期的に開催されていたようで、今回は第3弾。今回は八重山中心の品揃えになっているようです。

というわけで、ユニオンの離島フェアで販売されていた飲料を色々仕入れてきました(サイダーとグミは知り合いからもらいました。ありがとうございます!)。

離島の飲料をひたすら飲む。今日はそれだけの企画です。

 

ゲンキクール(八重山ゲンキ乳業)

まずは黄色と緑のパッケージが印象的な乳酸飲料。ゲンキクール。その昔パッケージを身につけて、クールジャパンというネタをやりましたが、クールは竹富島の方言で「倉庫(庫裏)」のことらしいです。全然coolは関係ありませんでした。

小さい方のパックを買ってきたのですが、容量は473ml。これはアメリカ統治時代の名残で、8分の1ガロンに相当します。乳酸飲料だけど清涼飲料水。

味は口当たりがよい、さっぱりとした後味でごくごく飲めてしまいます。

 

元気の子(元気生活株式会社)

八重山の乳酸飲料がゲンキクールならば、宮古島は「元気の子」。もともとは宮古ゲンキ乳業が販売していましたが、元気生活株式会社と名前を変えているようです。パッケージは黄色と黄緑で元気そうな子ども達の絵が印象的ですね。

こちらもくくりは乳酸飲料ではなく、清涼飲料水。

ゲンキクールの方はゲンキ君がキャラクターとして配されていましたが、元気の子にも鉄腕アトムを100倍くらいデフォルメしたような謎のキャラクターが配されています。何者なのでしょうか。

味は、ちょっと酸味が強くて、口の中に残る味が濃い気がします。個人的にはめちゃ好みの味でした。

 

石垣島 飲む玄米(八徳屋)

沖縄地域で飲料の「げんまい」は水を加えてすりつぶした玄米を黒糖などで甘く味付けした飲み物のことを指します。おなじようなもので白米をすりつぶした「ミキ」もありますが、ミキは儀礼などで振る舞われたりするのに対して、げんまいは冬に暖かくして飲む庶民の飲み物みたいなイメージがあります。

さて、あまりげんまいって飲んだことがないのですがこの飲む玄米はめちゃめちゃ黒糖の味がすごいです。甘すぎず、黒糖の風味がしっかりしていて、うまい…!

 

さんぴん茶 ミルクティー(八重山ゲンキ乳業)

こちらは八重山ゲンキ乳業のさんぴん茶ミルクティー。八重山ゲンキ乳業はこんなシャレオツなものも出していたんですね(失礼)。

さんぴん茶はジャスミン茶と同じものではなく、ジャスミン茶が緑茶にジャスミンの香りをつけたものであるのに対して、さんぴん茶は半発酵茶にジャスミンの香りをつけたものだそうで微妙に味が違います。さんぴん茶ミルクティーもジャスミンミルクティーのようで、たまにさんぴん茶の存在が出てきてなかなか面白い味わいです。

 

ゲンキカフェ(八重山ゲンキ乳業)

八重山ゲンキ乳業のコーヒー飲料「ゲンキカフェ」。

一般的なコーヒー牛乳なんですが、結構コーヒーが強くてビックリしました。このあたりの好みは地域性もありそうで面白そうですね。

 

ゲンキクールサイダー(八重山ゲンキ乳業)

あのゲンキクールがサイダーに!「株式会社おきなわプロジェクト」という会社と共同開発されたものらしいです。

ドキドキして飲んだのですが、全然ゲンキクール味じゃなかったです。どちらかと言えばレモン味のサイダーに近いような。でも割と日持ちがするのと、あのクールがサイダーになった感じがキャッチーなので石垣土産としてはよいなぁと思いました。

 

請福×クール(請福酒造有限会社)

あのクールが泡盛に!

【速報】宮古島と石垣島限定の乳酸菌飲料が泡盛になるってよ!でも宮古島の「元気の子」との株式会社多良川とのコラボ泡盛の紹介をしていましたが、記事内で触れられていたゲンキクールと請福酒造のコラボ泡盛です。

こちらはどんな感じかといえば、ゲンキクールそのものです。いや、むしろお酒のゲンキクールの方が濃いのではないかと思う味。泡盛のクセもそこまで感じさせず、本当にジュースみたいに飲めそうで怖い。

 

番外編:ゲンキクールグミ(味覚糖株式会社)

最後は番外編としてあのUHA味覚糖から発売されているゲンキクールグミ。企画・共同開発は株式会社おきなわプロジェクトとなっており、ゲンキクールサイダーと同じ会社が関わっているみたいです。

パッケージ裏にはクールの由来が書かれています。分かったようになるけど、あとでじっくり考えるとよく分からない由来ですね。

見た目がヌーブラみたいでちょっと焦りましたが、味はまごうことなき、ゲンキクール。なかなかの再現度です。これも石垣土産としてよいのではないでしょうか。

 

というわけで、今日は離島の飲料をひたすら飲む記事でした。なかなか沖縄本島では手に入らないものが多いので興味がある方はユニオンい足を運んで見るとよいと思います。離島フェアは25日までッぽいのでお早めに!

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ