2022.09.21

ちんすこうで視力回復できるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近話題の視力回復法「ガボール・アイ」。1日3分縞模様を見たらいいというやつだが、どうもその縞模様がちんすこうに似ているのだ

ガボール・アイをご存知でしょうか。
ノーベル物理学賞を受賞したイギリスのデニス・ガボール博士が作った「ガボール・パッチ」と呼ばれる縞模様。これをパズルのように組み合わせた図がガボール・アイなのですが、1日数分見たら視力回復に効果があるというのです。

興味がある方は試し読みもできるので1日3分楽しむだけで勝手に目がよくなる! ガボール・アイをご確認いただければと思いますが、ぼやけた縞模様を集中してみることで、画像のぼやけを補正する脳の力を鍛え、目本体ではなく脳の補完処理能力を上げることで視力があがるという仕組みだそう。

そして私自身、何日か試してみたところ、たしかに視力があがったような気がします。
すごいー。

でもこのガボール・パッチ、何かに似てませんか?
そう。

ちんすこうです。


ちんすこうとガボール・パッチ。


ボカしてみました

うん。やっぱり似ているのです。
ガボール・パッチにならって、ボカしたちんすこうはちんすこう・パッチと呼ぶことにします。

ちんすこうで視力回復

似ているということはもしかしてちんすこう・パッチでも視力回復するのではないでしょうか?

ちなみにわたしの視力は裸眼で1.0あるかないかぐらい。
視力検査表を3m離れたらこんな感じで見えます。

ここから、ちんすこう・パッチを並べた、ちんすこう・アイで視力を回復させることができるのでしょうか。
ガボール・アイは1日3分。2週間やれば視力回復の効果が期待できるとありましたが、最初に本を見てやったときは3分だけでも視界がクッキリしたので、3分間で試してみます。

同じ図形のものを探して、全部見つかったら次の図形を見つけてを繰り返してください。
大切なのは正解することよりも、集中して見続けること。脳の見る力を鍛えるのです!

調べると背景が単色じゃなくても良さそうなので、沖縄っぽい写真の上に載せてみました。

飽きないようにゲーム感覚の問題も作りました。

さぁ見よう。そして脳を鍛えよう!

ここまで集中してみた人は、ぜひ画面から目を話してまわりの景色を見てみてください。どうでしょうか。

ちんすこう・アイ前
ちんすこう・アイ後

私の方はというと、アフターで明らかに視界がボヤけました!
ちんすこーーー!

いまさらですが、ノーベル賞をとった博士が開発した画像は、ただちんすこうをボカした画像とは全然違っているのだろうなと思う次第です。

いちおうちんすこう・アイ(PDF)も作ったので、プリントアウトして毎日試しても大丈夫です。もしこれで視力回復をした人がいたらぜひ教えてください。
本日は以上です。

月間ベストワースト記事投票実施中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ