2014.05.27

宜野座の金物店にはサザエが売っている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宜野座に「サザエあります」という看板を出しているお店があった。そのお店は金物屋だった。金物屋にサザエ?本当にあるのだろうか。

この春にキラリ★ぎの座という宜野座村発見新聞が発行されたり、Gallivant bakery(ガリヴァントベーカリー)さんやkino store(きのストアー)さんなど遠くからでも買いに行きたい!と思わせる美味しいお店が増えてきている宜野座村。

ginoza03.jpg

DEEでも以前宜野座の魅力を再発見してみたこともあります。
そんな宜野座で先日、二度見をしてしまうお店を見つけました。

それがこちら。ぎのざ金物店さん。

ginoza03.jpg

一見普通の金物店ですが、道路沿いの看板をよくご覧ください。
サザエありますの文字。

ginoza03.jpg

金物店なのに!?
本当にあるのでしょうか?

お店のずっと奥の方

お店に入ると棚にきれいに陳列された、金物の数々。
結構広いお店を一周するものの、目当てのサザエは見当たりません。

ginoza03.jpg

お店の方に聞いてみると

「サザエってあるんですか?」
「ありますよ。あっち(店の奥)の冷凍庫に」

と言われた方向に行ってみると。

あった!

ginoza03.jpg
サザエ(ボイル)1kg 1,330円

お店の方によると地元の漁師さんから直接買い入れているので新鮮。
ボイルされてから冷凍されているので、解凍して刺身で食べても、つぼ焼きにしても美味しいそうです。

ちなみに冷凍庫にはサザエだけでなくシャコ貝(1kg 980円)殻付きも売られていました。
どちらも売れ行きは好調だそうです。

ginoza03.jpg

魅惑の地、宜野座

というわけで、宜野座の金物店では本当にサザエが売られていることがわかりました。

素通りされてしまうことが多い宜野座ですが、隠された魅力はまだまだ溢れている気がします。
DEEでは「ただ通り過ぎるだけではもったいない」を合言葉にこれからも勝手に宜野座村を応援して魅力を紹介したいと思います

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ