2016.01.28

【100年寒波】島バナナで釘を打つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寒いといえばあれだ。バナナで釘を打つ。あれを島バナナでやってみたい。

すっかり寒さが和らいでいますが、寒波ネタもう少し続きます。

1/25(月)沖縄本島で雪は見られるのか?
1/26(火)沖縄の雪の地を訪ねる
1/27(水)寒い日の動物たちはどうしているのか
1/28(木)島バナナで釘を打つ←イマココ
1/29(金)寒波で魚は海岸にあがるのか

本日は島バナナで釘を打つ。
思いついたときはいけるんではないかと思ったんですよね。めちゃくちゃ寒かったから。
でも今ははっきりとわかります。

どんなに寒くても気温10度ぐらいじゃバナナは凍るわけないって。うん。

なので、無水エタノールにドライアイスを入れて-79度の超低温液を作り、そこに島バナナを入れて釘を打とうと思います
なにを言っているかわからない人は、あまり考えずにそのまま記事を読み進めてください。ちなみに、わたしだって理論はまったくわかってません。

-79度をつくる

無水エタノール

ドライアイス

無水エタノールを鍋に移し

割ったドライアイスをいくつかいれる

これで-79度の超低温液ができるらしいです。
理論はわかりませんが、鍋から出てくる煙が水のときよりも冷たそう。そして鍋が凍ってきているのが見られます。

まずは本当に超低温液ができているのか、ブーゲンビレアの花びらを入れてみたいと思います。

手の中に入れてぎゅっと握ると、バリバリという音とともに砕け散る花びら。


CMでみたことがあるやつだ!

どうやら本当に超低温液ができたようです。

島バナナで釘を打つ

ということで島バナナです。


熟したものが売っていなかったので青いまま

他にも田芋と島豆腐を買ってきました。

 

これらで本当に釘が打てるのでしょうか。

それぞれ1分間液につけて凍らせ、釘が打てるまでのタイムも測ってみたいと思います。

超低温液に島バナナを入れます。


1分後。カチカチに凍った

すぐに釘を打ちます。


カンカンカンカンカン


打てた

しかし1分では凍らせる時間が短かったようで、釘を打っている最中に少し皮が欠けました。

タイムは


16秒10。

ほほう。

その他はどうでしょうか。

田芋


コンコンコンコン


7秒51

島豆腐


コンコンコンコン


…。

ちなみにカナヅチでは。


トントントン


1秒95

カナヅチハヤー!

 

まとめ

ということで今回わかったことは

一つ、いくら寒くても沖縄の冬の気温では島バナナは凍らない
一つ、超低温液に1分入れたら島バナナは凍る
一つ、でも1分ぐらいでは釘を打つと途中で皮が欠ける
一つ、田芋は1分でもいい感じに釘が打てる
一つ、島豆腐は1分では途中で豆腐に釘がめり込む
一つ、超低温液おもしろかった
一つ、このネタに寒波関係なかった

以上です。
明日は寒波ネタ最後の「寒波で魚は海岸にあがるのか」をお届け予定ですのでお楽しみに!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ