2016.04.28

伊良部島でアイスを食べたら大変なことになった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
伊良部島で見慣れない芋虫のような形のアイスを食べたら、弾けました。

宮古島と橋で繋がった伊良部島。
沖縄本島にはないアイスを見つけたので食べたらえらいこっちゃになりました。

アイスを購入したのはこちら。
フレッシュハウスシモジスーパー。

フレッシュハウスシモジスーパーは黒糖アイスというオリジナルアイスを出しているそうです。

この黒糖アイスが美味しいのですが、今回は黒糖アイスのお話ではありません。

同じアイスの冷蔵庫には
アイスケーキ50円
ミッキー50円
ボンボン80円
という見慣れない文字が。

これらも全部アイスのようです。
それぞれを見てみましょう。

アイスケーキ

昔から宮古島(※追記:宮古島だけではなく沖縄全域だそうです)ではアイスキャンディのことをアイスケーキと呼んでいたそう。棒は割り箸です。ちゃんと真ん中に刺さってないところがいいですね。

ミッキー

これは呼び方が地域で違うもののチューチューですね。
沖縄本島でもミッキーと呼ぶはず。

ボンボン


芋虫みたいなのがボンボン。黒糖アイスは友人が買いました

ボンボンは袋に入ったアイス。
なぜこんなくびれがいくつもある形状なのかはわかりません。
友人は黒糖アイス、わたしはボンボンを購入。

暑い日だったので車でクーラーをかけながら食べようかいうことになったのですが。


黒糖アイス美味しそう


ボンボンどうやって食べるのかわからないので、とりあえず袋をかじってみました

ボンボンを食べはじめて数秒後…

パーンッ!

袋が破けて中身が丸出しになるボンボン。
だらだら落ちる甘い汁。
車から蹴りだされる私。


なんでー

アイスを食べて涼もうと思っていたのに、ベッタベッタになりました。

このあとスーパーの人にどうやって食べるのが正解か聞きに行ったんですが、その人は「自分はおばちゃんだから食べないからわからんよー」と言ってました。おそらく、そーっと袋を開けて食べるのが正解だと思います。

ということで珍しいアイスを食べたら弾けた話でした。
ボンボンは宮古島にもあるかもしれません。見つけたらぜひ試してみてください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ