2016.12.15

バイク修理屋さんに「シークヮーサーあります」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
通勤途中にあるバイク修理屋さんがある日突然「シークヮーサーあります」という張り紙を出した。え?バイク修理屋さんなのに?

以前、宜野座の金物店にはサザエが売っている?という記事を書いたことがあります。
今度は毎日通っている道にあるバイク修理屋さんの前に「シークヮーサーあります」の張り紙が。

シークヮーサーあります

いやいやいや、バイク修理屋さんなのに、シークヮーサー?
本当に売っているのでしょうか?

ありました。しかも安い

車で通っているときははっきりわからなかったんですが、意を決して車を停めてお店の前に立つと、どさっとシークヮーサーがありました。


1キロ250円


どさっ

ちなみにスーパーではこのぐらいの量で298円(税抜)。

それが1キロ250円とは安い。安すぎます。

バイク屋のおばちゃんが来たので、なぜシークヮーサーを売っているのか、売れるのかを聞いてみたこところ
「家が八重瀬町で、家の裏にシークヮーサーの畑を持っているわけよ」
「結構買ってくれるよ。昨日は内地に送るからって30キロ買って行ってくれた」
「11月から1月頃まで売っているよ」
「青切りシークヮーサーが好きな人には8月から受付をして、青くなったら売るのよ」
「無農薬で美味しいよ。もう甘くなってるからそのまま食べたらいいよ」

ということでした。

1キロ購入して、甘いなら絞らずにそのままみかんのように食べてみますねー!と言ったところ
「あい、食べるならこれを食べなたらいいよ」
とシークヮーサーを1つくれる優しいおばちゃん。

もう1キロ買ったからこの中から食べれるのに。でも「いいからいいから」と言うのでありがたくいただきました。


1キロ購入したあとに


1つおまけでもらった

シークヮーサーはまだまだ畑でたくさん実がなっているものの、なくなり次第販売は終わるらしいです。
こういう異業種のお店好きです。また見つけたら報告させていただきます。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ