2012.09.13

那覇空港の猫が気になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みなさんは那覇空港にいる猫を見たことがありますか?ずーっと気になっていたので調査してみました。

みなさんは那覇空港にいる猫をご存知でしょうか?
知らない人がほとんどかもしれません。正確には「いる」のではなく「ある」と言ったほうが良いかも。

猫がいるのは国道332号線の南側起点の空港入口交差点の歩道。国道332号線は、起点が空港南口交差点、終点は国道58号線・331号線の明治橋南端。空港南口交差点から、うみそらトンネルまでの区間(北向け)は利用する人がほとんどいない(貨物ターミナルに用がある人くらい)道でした。


より大きな地図で 那覇空港のネコ を表示

猫のいる風景

しかし沖縄といえばシーサーが置いてあるのが定番。なぜ那覇空港の入り口に猫なのだろうか?と調べること1年。謎が解けました。

okaobje22.jpg
猫がいるのは琉球石灰岩でできたベンチ

okaobje23.jpg
okaobje27.jpg

作品名:猫のいる風景
素材 :琉球石灰岩(勝連トラバーチン)

okaobje24.jpg
okaobje25.jpg

国内線ターミナルが現在の場所へ移動されるとともに、那覇空港線は「観光支援道路」と位置づけられ、郷土色溢れる沖縄らしい緑化修景・美化でイメージアップを図り、我が国の南のゲートウェイにふさわしい魅力ある道路景観を創出するために「ネコのベンチ」などが設置されたそうです。

ネコのベンチ以外に13体の彫刻があります。これらは1998年に県民の森で開催されていた「芸術の森・彫刻シンポジウム」で展示された作品(主に沖芸大生が製作したもの)が後に観光支援道路へと移転・設置されたそうです。
他にも沖芸大生が作ったオブジェが飾られた道路がありますよね。
【クイズ】作品名は何でShow

それでは、猫のベンチ以外に13体ある、郷土色あふれる沖縄らしい?彫刻群をご覧ください。

Las Fotos

まず、那覇空港駅の真下の歩道には彫刻が5体ある。
この歩道を使う人はゆいレール社員、または観光客がゆいレール展示館に行く以外でいるのだろうか?と思うくらい何も無い。

okaobje13.jpg

作品名:Las Fotos
素材 :琉球石灰岩(勝連トラバーチン)

okaobje11.jpg
回せそうな箇所が
okaobje12.jpg
回りそうな箇所が

タイトルはLas Fotos。翻訳ソフトによるとスペイン語で『写真』という意味だそうです。
パッと見では石臼かと思ったのですが詳細はわからない。もしかしてカメラ?

ひょうたん石

okaobje14.jpg
正面からだとひょうたん。というかチキンのチューリップっぽい

作品名:ひょうたん石
素材 :琉球石灰岩(勝連トラバーチン)

okaobje15.jpg
ひょうたんというよりダチョウ?

ひょうたん石という作品。寝ている部分だけ見ればひょうたんっぽいけど、上に伸びているものも含めるとダチョウっぽい。(ダチョウといえばこちら

無題

okaobje16.jpg
何かの記念碑っぽい

作品名:無題
素材 :琉球石灰岩(摩文仁産)

タイトルは無題。見る人によって違うタイトルが付きそうな作品ですね。「都道府県別」慰霊の塔の中にあっても違和感がないです。

風路

okaobje18.jpg
那覇空港駅の下、なにやら散乱してますね

作品名:風路
素材 :琉球石灰岩(勝連トラバーチン)

風路という作品。仏壇に見える人が多いと思うのですがどうでしょう。

風景

okaobje20.jpg
東京土産で「シュガーバターの木」ってありますよね

作品名:風景
素材 :琉球石灰岩(南部産)

ちんすこうジェンガに見えてしまったあなたはDEEに毒されているんだと思います。

海道

まだまだありますよ。先程の反対車線。332号線の南向けに置いてある彫刻群。

okaobje28.jpg
魚?龍?波?

作品名:海道
素材 :琉球石灰岩(勝連トラバーチン)

okaobje29.jpg
折れているわけではない(はず)

作品名は海道。もう少しデフォルメしたら水族館のゆるキャラになりそう。

休息

okaobje30.jpg
宮崎アニメに似たようなのいますよね

作品名:休息
素材 :琉球石灰岩

作品名は休息。アフリカマイマイ的な貝が休息しているように見えます。

line

okaobje33.jpg

作品名:line
素材 :琉球石灰岩(南大東産)

okaobje34.jpg
はるばる南大東島からつながってます

作品名はline。橋のつなぎ目やモノレールのレールに見えます。木材の継手にも見えてきた。

出会い

okaobje36.jpg
モアイ的な

作品名:出会い
素材 :白御影石

okaobje31.jpg
微笑んでますね

作品名は出会い。ええ、出会ってしまいましたね。何とも神々しいお顔です。

エレウシスの犬

okaobje35.jpg
エレウシスとは、古代ギリシアの小さな都市のことだそう

作品名:エレウシスの犬
素材 :白御影石

okaobje32.jpg
水も流れている風

作品名はエレシウスの犬。沖縄の玄関口、観光支援道路なのに、シーサーではなくネコや犬がいます。

風神

うみそらトンネルの出口正面右手に見えます

okaobje02.jpg

作品名:風神
素材 :琉球石灰岩(勝連トラバーチン)

okaobje01.jpg
中央分離帯にあったそうですがトンネルが開通してここに移動

作品名は風神。雷神を探しましたがどこにもいませんでした。隣にあるグレーの四角いヤツを雷神にしておきましょう(分電盤っぽいし)

太古の舟

貨物ターミナルの入り口にあります。

okaobje06.jpg

作品名:太古の舟
素材 :久米島安山石(久米石)

okaobje07.jpg
なにやら象形文字っぽいものが書いてある
okaobje08.jpg
読めないけど

作品名は太古の舟。舟に見えないこともないような。

弧弧

okaobje05.jpg
筋トレ中

作品名:弧弧
素材 :黒御影石

okaobje04.jpg
折れてるわけではないですよね

作品名は弧弧。弧(arc)は曲線の繋がった一部分のことですが、なんでしょうか。腹筋している人に見えてしまいます。

ちょっとした彫刻の森

いかがでしたでしょうか。郷土色あふれる沖縄らしさを感じて頂けましたか。個人的には皆無です。

さて那覇空港の猫、少数ながら気になっていた人もいたのではないでしょうか。
「猫のいる風景」は彫刻家の高嶋文彦さんという方の作品だそうです。

いつの日か「空港にある猫の彫刻を触ると幸せになれるらしいよ」とか「あのベンチに二人で座ると結ばれるらしいよ」などという都市伝説が生まれているかもしれません。

那覇空港へ行く際は気にして探してみてください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ