2013.10.03

100円弁当の世界(牧志公設市場周辺編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お昼休みの楽しみのひとつ、それは「お弁当」。沖縄のお弁当は安くて美味しい物が多いのです。

DEEokinawaをお昼休みに読んでくれいる人は多いのではないでしょうか。
お昼休みといえば昼食の時間。お弁当を食べながら見てくれている人もいるかと思います。

沖縄には100円の弁当を売っているお店が結構あります。100円で売られている弁当はどんな内容なんでしょうか。気になったので探してみました。

意外と売ってない

やってきたのは牧志公設市場周辺。数多くの商店街や通りがあるので弁当を売っているお店もあります。

100yenbento_04.jpg
残念ながら160円。それでも安い
100yenbento_12.jpg
丼物は250円する

探して歩いてみますが、意外と売っていません。惣菜屋の人に聞いてみると「100円で売っていたら商売にならないよ!」と言われてしまいました。まぁ確かに100円だと儲けはほとんどなさそうです。

100yenbento_11.jpg

結局、市場周辺では100円弁当は見つからず。100円で見つけたものは、カットしたばかりのドラゴンフルーツ(赤・白)とパパイヤのパック。フレッシュフルーツが100円。食後のデザートにいいかもしれません。

太平通りがアツイ

100yenbento_03.jpg

牧志や松尾付近にはいろいろな通りや商店街がありますが、なかでも太平通りは生活感がたっぷり。
八百屋や惣菜屋、喫茶店から日用品店まで生活に必要なのは、ひと通り揃ってしまうかもしれません。

100yenbento_07.jpg

弁当は250円くらいが多いですね。これで250円なら満足できるはずです。
でも探しているのは100円弁当。

100yenbento_09.jpg
どれも300円未満
100yenbento_10.jpg
150円でも安い

150円の弁当も多いですね。さきほどの250円弁当に比べて小さいですが、おかずは3,4種類、ご飯はぎっしり詰められているので、量は同じくらいかもしれません。おかずがトンカツやハンバーグか、肉を使わないチャンプルー系かで値段が違うみたいです。

100yenbento_08.jpg
100円!でも弁当ではない

ボロボロじゅーしーは通常170円ですが(それでも安い)時間によっては100円になるものも。ずっしり重くてボリューム満点です。

100円弁当発見

100yenbento_01.jpg
本当に100円でいいのだろうか。スーパーだと298円はするはず

11時頃から並び始めたお惣菜や弁当。そんな中からようやく100円の表示を見つけました。
おかずとご飯が入っているので間違いなく弁当です。それにしても100円惣菜の種類の多さとボリュームにビックリします。

100yenbento_05.jpg

100円弁当は販売する数も少ないのか、買う人が多いのかすぐに無くなってしまうようです。

100yenbento_29.jpg

太平通りで買うことができた100円弁当は4つでした。それぞれの内容を見てみましょう。

豚ピー弁当(100円)

100yenbento_13.jpg

メインのおかずは豚ピー。
沖縄にはチンジャオロースーに似た定食メニューで牛ピーというものがあります。牛肉ピーマン炒めを略して牛ピー。
このお弁当には牛肉の代わりに豚肉を使用しています。豚肉ピーマン炒めを略して豚ピー。

100yenbento_14.jpg
牛ピーならぬ豚ピー
100yenbento_15.jpg
きんぴらごぼう

豚ピーは薄味の程よい味付け。油っこくもありません。
付け合せにはカボチャを炊いたものと、甘く味付けされたきんぴらごぼう。
 

100yenbento_16.jpg

ご飯は茶碗2膳分くらいはありそうです。コンビニ弁当よりも多いかも。

ゴーヤーチャンプルー弁当(100円)

100yenbento_17.jpg

メインのおかずはゴーヤーチャンプルー。
かつおだしでアッサリした味付けです。こちらも油っこくありません。

100yenbento_18.jpg
ニンジンと卵もしっかり入っている
100yenbento_19.jpg
ポークときんぴらごぼう

付け合せはポークを焼いたものと、きんぴらごぼう。さきほどの豚ピー弁当を買った店舗と同じなので、きんぴらごぼうが一緒ですね。

フーチャンプルー弁当(100円)

100yenbento_24.jpg

メインのおかずはフーチャンプルー。
こちらもかつおだしでアッサリしています。

100yenbento_25.jpg
フーチャンプルー
100yenbento_26.jpg
ひじきとこんにゃくの煮物
100yenbento_27.jpg
青菜のにんにく炒め
100yenbento_28.jpg
ゆでたまご

こちらはおかずが4種類。それぞれは少ないですが、種類を食べたい人にはいいのではないでしょうか。
ひじきに青菜(この日は空芯菜)となかなかヘルシーメニュー。どのおかずも油っこくなくあっさりしています。

アジの竜田揚げ弁当(100円)

100yenbento_20.jpg

メインのおかずはアジの竜田揚げ。
よーくみると他の弁当と違ってご飯は3/4まで詰められています。開いた部分にマーミナーチャンプルーを付けあわせ。

100yenbento_21.jpg
玉子焼き
100yenbento_22.jpg
マーミナーチャンプルー

今までの弁当と比べるとご飯は少なめ。肉ではなく魚ってところがヘルシーかもしれません。

100円弁当を4つ合わせるとエライことになった

100yenbento_30.jpg

重箱に詰めることができそうなくらいのクワッチーになってしまいました。まるでオードブル。
これで400円。500円ワンコインのお弁当を買ってもここまでのボリュームはありませんよね。
おかずは12種類。ご飯はどんぶりに大盛り。肉魚、野菜や海藻も食べられるヘルシー弁当ではないでしょうか。どれもあじクーターにみえますが、カツオ出汁で味付けされているものが多く、あっさりしていました。

100円だからと侮るなかれ。コンビニやスーパーで買う300円くらいの弁当の内容と負けていません。ひとつの弁当を買うのではなく、おかず違いで2つ買うと大満足できるのでは?

100円弁当を追い求め、次は範囲を広げて北部か南部で探してみたいと思います。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ