2014.10.10

100円弁当の世界(名護編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お昼休みの楽しみのひとつ、それは「お弁当」。沖縄のお弁当は安くて美味しい物が多いのです。

沖縄ってお弁当屋さんが多いですよね。安くて量が多いのが特徴。なかでも安いのは100円のお弁当。

100円弁当の世界(牧志公設市場周辺編)
100円弁当の世界(南部農林高校周辺編)

今回で3回目となる100円弁当の世界は、沖縄本島北部、名護市で見つけた100円弁当をご紹介します。

丼どん

nago100yen_09.jpg

名護市大北、名護商工高の前にある丼どんは、珍しい丼ぶり弁当のお店です。

nago100yen_07.jpg
ソーメンチャンプルーやジューシーは100円
nago100yen_08.jpg
普通の大きさの丼ぶりは300円

2畳ほどのこじんまりした店内に丼ぶり弁当が並んでいます。
惣菜も数種類あり、鶏の竜田揚げやコロッケ、ソーメンチャンプルーやジューシーなどが売られています。

nago100yen_06.jpg

100円丼ぶりのメニューは7種類。

・三色丼
・白身魚丼
・牛丼
・とり丼
・ソースかつ丼
・ハンバーグ丼
・かつ丼

まだ残っていた2種類を購入しました。

牛丼

nago100yen_24.jpg

牛丼。
カップが小さく見えるので少なそうに見えますが、意外と量があります。お茶碗1杯分くらいはあるかな。

nago100yen_25.jpg
牛肉と玉ねぎ
nago100yen_26.jpg
ご飯につゆが染みていていい感じ

かなり甘めの味付け。駅弁の牛丼に似た味付けです。個人的にはもう少し甘さ控えめのほうがうれしいですが、高校生にはこれくらいがいいのでしょうかね。メインのお弁当と違う種類が少しだけ食べたいときには丁度いい量。

とり丼

nago100yen_27.jpg

とり丼。唐揚げを甘辛タレにつけてマヨネーズをかけた丼ぶり。ご飯の上にはキャベツが敷かれています。

nago100yen_28.jpg
こちらも甘めの味付け
nago100yen_29.jpg
肉が大きい分、牛丼よりボリューミー

甘めに味付けされたタレ+鶏からあげマヨネーズにキャベツがビッタリ合います。牛丼より満足度が高いですね。

nago100yen_34.jpg

2つ合わせると立派な丼ぶりに。それでも200円。100円弁当の楽しみ方です。

あんでるせん

nago100yen_05.jpg

名護市東江にある「あんでるせん」。お弁当の他にぜんざいも売っています。

nago100yen_03.jpg
100円から400円くらいまで
nago100yen_04.jpg
100円そばも110円に

あんでるせんでは、20年近く前から100円弁当を始めて今まで続けてきましたが、消費税が上ったり、石油価格の上昇による容器の値上げの影響で、泣く泣く110円に値上げしたそうです。

「たくさん食べる人達が買いに来るから、量を減らすより10円値上げした方がいいよね。ガテン系のお兄さんやトラック運転手の人達が、2つ3つと合わせて買っていきますよ。」

nago100yen_01.jpg

このジューシーおにぎりも以前は100円でしたが、今は110円。握り拳より大きいおにぎりは、大きすぎる!とクレームがつくほどなんだとか。

nago100yen_30.jpg
その重さ265グラム。0.7合分くらいですかね
nago100yen_31.jpg
大きさが伝わりますでしょうか

 

鶏の照り焼き弁当

nago100yen_12.jpg

鶏の照り焼き弁当。おかずは、鶏の照り焼きとチキナーチャンプルーが入っています。

nago100yen_14.jpg
鶏ももの照り焼き
nago100yen_13.jpg
チキナーチャンプルー

照り焼きは、見た感じは濃い味付けに見えますが、濃すぎず薄すぎず絶妙な味付け。とても柔らかく冷めていても美味しい。
チキナーチャンプルーは、からし菜とツナ、と思いきやツナではなく麸。フーチキナーチャンプルーですね。
こちらはしっかりしたパンチが強い味付け。
揚げ物やお肉が多いお弁当ですが、野菜が一品でもついていると何となく落ち着きます。

麻婆豆腐弁当

nago100yen_16.jpg

続いては麻婆豆腐弁当。お弁当というよりは麻婆丼ですね。

nago100yen_17.jpg
豆腐と肉みそがゴロゴロ
nago100yen_18.jpg
甘辛ダレが染みています

唐辛子が見えるので一見辛そうに見えますが全然辛くありません。ちょっとだけピリっとするくらい。子どもでも食べられる辛さ。豆腐もゴロゴロ入っているのでご飯と合わせてボリューム満点。

目玉焼き弁当

nago100yen_19.jpg

かなりシンプルなお弁当。ご覧のとおり、白飯の上のおかずは目玉焼きとウインナーのみ。赤・白・黄色の色合いがかわいい。

nago100yen_11.jpg
黄身は半熟に見えるけどしっかり固い目玉焼き
nago100yen_10.jpg
懐かしの赤いウインナー

味の感想はみなさんが想像する通りだと思います。実にシンプルな目玉焼きとウインナー。それ以外の何物でもありません。
味付けがされていませんが、醤油が付いてくるので安心。

これぞ元祖100円弁当

nago100yen_20.jpg

こちらは、あんでるせんの元祖100円弁当。フーチキナーチャンプルー(この日は)と白ご飯の上にあんだんすー。

nago100yen_22.jpg
フーチキナーチャンプルー
nago100yen_21.jpg
あんだんすー(油味噌)

100円弁当の話をしてたら、なんとおまけで作ってくれました。ありがとうございます!今では売られていないお弁当です。
お店の方は「やっぱり油味噌が乗ったご飯のこの弁当が一番好き。」とのこと。

 

nago100yen_33.jpg

あんでるせんで買った4種類の100円弁当を盛りつけ。ご飯にあんだんすー。おかずは5種類。重さは1kg超えました。
これでも400円...!食べる時は、全てのおかずにリーチするために中華の回転テーブルの如くお皿をクルクル回して食べました。

 

名護の朝は早い

ということで、3回目の100円弁当の世界は名護のお弁当屋さんを紹介しました。
実は他にも100円弁当があったのですが、昼前なのにすでに売り切れの店が。どのお店も朝には売り切れてしまうとのことでした。
一軒のお店で「朝って何時から営業してるんですか?」と聞くと2時とのこと。朝は朝でもめっちゃ早い...!

名護はお弁当屋さんが割と多く見受けられるせいか、100円弁当を販売するお店も多いですね。まだまだ発掘しがいがありそうです。中部や北部で100円弁当が売られているお店の情報、引き続きお待ちしております!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ