沖縄風景今昔 vol.7 市場中央通り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日々変化をしている沖縄の風景。どれだけ変わってきたのか今昔で見比べてみましょう。

過去にDEEokinawaでは古写真と現在の風景を比べるという記事を何度か公開してきました。

【復帰40周年特集】古写真で見る過去と現在の沖縄の姿
100年以上前の沖縄風景写真の場所は今どうなっているのか(その1)
100年以上前の沖縄風景写真の場所は今どうなっているのか(その2)

沖縄風景今昔 vol.1
沖縄風景今昔 vol.2
沖縄風景今昔 vol.3
沖縄風景今昔 vol.4 平和通り
沖縄風景今昔 vol.5 市場本通り
沖縄風景今昔 vol.6 むつみ橋通り

風景今昔として7回目の今回は、那覇の公設市場のある市場中央通りに迫ってみたいと思います。

市場中央通り

konjyaku7_01.jpg
クリックで大きくなります

市場本通り
撮影日時:1964年頃 / 所有者:那覇市歴史博物館

konjyaku7_02.jpg

浮島通りから市場中央通りを撮影しています。

古写真の方は水上店舗建設途中でしょうか。また現在は浮島通りは一方通行のため車は写真の右から左にしか通りませんが、古写真の時代はまだ二車線道路だったそうで左からバイクが走ってきています。

今回はガーブ川中央商店街組合の組合長にお話を伺いました。

 

市場中央通りの今昔インタビュー

konjyaku7_03.jpg

ガーブ川中央商店街組合 組合長
大城 盛仁さん(77歳)

戦前はここらは沼地で、ガーブ川も川というようなものではなくて、せせらぎ程度だったんです。
戦争が終わって那覇全域が軍用地として接収されていましたから、那覇というと壺屋や牧志の一部しか開放されていませんでした。そこで旧那覇市外の真和志や識名、寄宮、上間あたりや大道、松川方面に人が集中したんですが、それまで湿地帯だったところを急激な宅地化で埋めたり固めたりしたので、低地帯に水が流れるようになったんです。
そうして与儀公園あたりから大きく川が流れるようになって、ガーブ川がせせらぎから川になっていったんです。

ただ元々大きな川であったところではないので、台風や大雨があるとよく氾濫しました。
私は幼少の頃は平和通りのあたりに住んでいたんです。台風のたびに川が氾濫するものだから、寝ていたら畳が持ち上げられたり、水かさが上がってきているのを見たりというのを体験しています。

1962年に那覇市の事業として、川を深く掘り下げる工事をして上に水上店舗を作ったんです。
私は幼年の頃に氾濫を体験していることもあり、水上店舗を作る手伝いをしてくれと頼まれました。何をしたかというと川の上にあったお店の位置と場所と広さを崩さないように整理して配置したんです。
あなたのお店は、この場所になりますよ、この広さですよと、承諾の印鑑をもらってまわりました。あれはとても大変でした。

ここは沖縄の戦後の経済復興を担った重要な場所なんです。
昼間の市場として沖縄全体の衣食住を支えた町です。
いまお店をやっている若い人にもガープ川の成り立ちや、歴史を知って、誇りを持って商売をやってもらいたいです。
そうして、できたら観光の人にも知ってもらいたいなと思っています。

水上店舗の下を流れるガープ川。水上店舗ができる前は何度も氾濫したそうですが、もともと戦前はせせらぎ程度で時代の移り変わりによってできた川だったんですね。
公設市場の周辺は沼地で蛍が飛んでいたというお話も以前聞かせていただいたように、この辺りは戦前と戦後で風景が大きく変わったのですね。

konjyaku7_04.jpg

 

ひやみかちマチグヮー館で今昔写真展やっています

さてさて、今月も告知です。
現在(来年2/29まで)牧志公設市場衣料部2Fにある「ひやみかちマチグヮー館」で、DEEokinawaが撮影/取材で協力した公設市場周辺の通りの今昔写真展が開催されています。今回紹介した通りも含めて6つの通りの今昔写真とインタビューを展示していますよ。

ひやみかちマチグヮー館では平日のひやみかちゼミ、週末の民謡ライブや沖縄芝居など沖縄の文化に触れられるイベントをたくさんやっています。


クリックで大きくなります

個人的には9月20日(日)のはじめての手品が気になります。鳩がポロリしちゃったりして...。
ぜひ近くを訪れた際は立ち寄ってみてくださいませ。

ひやみかちマチグヮー館

Facebook

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ