2018年3月を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年3月の振り返り記事です。皆さまからのメッセージにも返信しています。

皆様こんにちは。やんばるたろうでございます。いやー。新学期が始まりましたね。あたらしく入学された方、社会人になられた方はおめでとうございます。

新生活ということで、現在我が家も引っ越しの真っ最中です。荷物の整理をしてるのですが、タイ焼きを焼く型だったり、金属探知機だったりと過去にDEEの記事で使ってそのままの器具が沢山見つかって微妙な気分になっています。どうしよう。これ。

というわけで、最近の僕の記事で昔の記事のグッズが出てきたら体のいいリサイクルだと思ってください。それでは今月のベストワーストの発表です。

 

▼3月のワースト記事 生米を口噛みして沖縄のミキを作ってみる
(やんばるたろう)

りばちゅらさん
ごめんなさい、作ってる所を想像して、イヤな気持ちになりました。

庚子(かのえね)さん
残念を狙った企画?処女に噛んでもらったらベストになったハズ❣️

ユシャリョフスキーさん
処女だろうがオッサンだろうが、製作工程の時点で「いや!ちょっとこれは勘弁して!」と思ってしまいました…。

青いアカネさん
3月年度末でちょっと疲れているせいか、タイトルだけでちょっと引いてしまったところです。繁忙期じゃなかったら良かったなと勝手に思ってしまいました。

Shinさん
生理的にこの記事だけは受け付けなかったです…

やんばるたろう
この記事、写真にモザイクなどかけたりしようと思ってたんですが、見返してたら「あれ?割と大丈夫なんじゃないか」と思ってそのまま載せました。生理的に駄目だったりイヤな気分になった人はごめんなさい!

 

●3月のベスト記事 生米を口噛みして沖縄のミキを作ってみる
(やんばるたろう)

たひおさん
口噛み酒を本当に作ってしまったのが凄いです。

鳳爪さん
自分の口から出したものとはいえ、飲むのはちょっと勇気がいるような

ふさきちさん
いやあ、口噛み酒の記事が読めるとは! 伊波普猶とかで読んで、どんなんなのかなあと思ってたんですよね。アゴが痛くなるとか、言われてみれば当たり前ですけど、勉強になりました。『南島雑話』曰く「甚だきたなき仕方なり」。でも私はベストに入れるよ!

アイコさん
生米を口噛みして沖縄のミキを作ってみる
Dee初期っぽい検証記事で面白かったです。カルピス味とは美味しそう!
ただ、自分で作ったとしても飲むのには抵抗があるなぁ・・・。

やんばるたろう
この記事ワーストだよなぁと思ってその通りだったのですが、ベストにもなりました。いえーい!ふさきちさんのコメントに『南島雑話』という史料がでてきますが、これは舞台が奄美大島でして奄美諸島でもミキを作る文化があるらしいです。ミキの出来たては本当に爽やかでおいしいので、口噛みが駄目な人はクックパッドなどで作り方を調べてぜひ作ってみて下さい。おいしいですよ!

 

●3月のコネタ大賞 【連載】沖縄の学校あるあるを集めよう vol.2

テツじゃさん
意外なローカル事実は面白い。

ユシャリョフスキーさん
沖縄の学校あるある、色々な声を集めてどういう形となってくか楽しみです。

mersy さん
思い出したんですが、バブルの頃、那覇高制服のズボンがやたらとスリムで、「うわっ、暑そう」と。
あの頃、沖縄県内みんなそうだったんでしょうか?

Shinさん
うちらの世代も小学校の時は黒短パンでした。加えてAsicsのバスケ用ソックス&オリジナル巾着が流行してましたね、懐かしい。

鳳爪さん
県外人には全然わからないけどおもしろい

炭さん
全然知らないことだらけだったが、知らない世界を覗き見れた感じでよかった。

れすとさん
卒業式にレイ!
 

以上、今月のベストワーストでした。皆様ご回答ありがとうございます。ミキがベストワースト両方になるという結果でしたが、DEEokinawaではたまにこういうことが起こります。個人的にはベストワースト両方に選ばれる記事はいい記事だと思っていて、生米をバリバリ噛んだかいがあったなぁと思っています。

お便りコーナー

続きまして、皆様からのおたよりコーナーです。
 

ひやごんさん

たまたま見つけた、というような記事が増えてます。件数をノルマ化しないで組踊かるたのようなしっかりした企画をやった方がいいんじゃないかな。いままでのような軽い面白ネタが悪いと言っているわけではありません。それはそれで大事です。

編集部
ご意見ありがとうございます。なんとなくですが、記事の本数が減っても多分こんな感じだと思うんですよね。とはいえ、余裕が無い時は特定のジャンルに偏りがちなのですが。このあたりはもう少しハンドリングしたいところなんですが、未だ全然コントロールできておりません。

たみふるさん

いつも楽しく読んでいます。
今月も面白い記事が多く、一番面白い記事を選ぶのに迷ってしまいます。

タンナファクルーにチョコや生クリームを挟んだものが美味しそうですね。
今回の記事の中から商品化されたものがあったら、是方買って食べてみたいです。

編集部
あの記事を書いて考えたのですが、タンナファクルーをエスプレッソに浸して、マスカルポーネチーズを挟んだティラミスとか割とアリなのかなと思いました。色々な人からコメントも頂いたのでそのうち忘れた頃に第二段ができればと思います。

庚子(かのえね)さん

今月も楽しかったですよ〜^_^

編集部
ありがとうございます!今月も頑張ります!

ユシャリョフスキーさん

3月、この頃になると夏の足音がヒタヒタとやってくるはずなのですが、やけに寒かった日が多かったですね。
そういえば、あのSmart Hinukanの聞いていてよく分からない単語の羅列はどうやってやったんでしょう? ウートートー

編集部
メイキングにも書きましたが、ヒヌカンのグイスが収録されている本というのが存在してましてそこから引用しました。ちなみに文字でも全然意味は分かりませんでした。

青いアカネさん

お疲れ様です。心のオアシスです頑張ってください。

編集部
ありがたいお言葉!皆様を癒やせるように頑張ります。

mersy さん

琉球海鮮丼は、次の旅行でやりたかったので、大変参考になりました。
思ってたより高いので、やめときます。彩りは、県産玉子焼きなどいかがでしょう?

編集部
イートイン以外にパックに入った刺し盛りみたいなものがもう少し安くで販売されているのでそれを使うともっと効率的に海鮮丼を作れそうです。でも、普通に販売されている海鮮丼を買った方が早いような気もしますね。

Shinさん

やんばるたろう氏に、久茂地にある元キングスの小菅選手のお店を個人的には取材してほしいですね。

編集部
僕は新潟出身なのですが、元キングスの小菅選手は新潟出身沖縄在住ということで割と親近感をもっています。まだお会いした事は無いのですが(やんばるたろう)。

たひおさん

今月は、個人的に大好きな食べ物関係の記事が多くて楽しかったです。

編集部
みんなが忙しくなると食べもの系の記事が多くなる傾向にあります。もうちょっと食べもの系、続きそうですのでご期待ください。

鳳爪さん

琉球海鮮丼を作った糸満のお魚センター、2年前に行ったときよりもすごいことになってる。前は普通に魚屋が並んでいるだけだったのに

編集部
お魚センター、たまにいくとどんどん進化していて楽しくなります。今後何かあればまたレポートしますね。

hiruneさん

半年ぶりに沖縄に行きます。新しい那覇の地図も手に入れて、手持ちの2001年版の地図と見比べています。2001年版ではモノレールも建設中。道路も大きく違って、代変わりしているホテルに、新しいホテル、那覇小学校が前島小学校だったりと、見飽きません。 以前、昔の写真と見比べる企画がありましたよね。続きをぜひやってください。

編集部
そろそろやりたくて、全然できていないのですが昔の地図を使って記事をやりたいと思っています。と、言いつつ1年くらい過ぎてしまったのでそのうち記事出せたらなぁと思っています。

職業はバスガール⭐さん

夏ですね。ゴールデンウィークも近いので壮大な企画を期待してます。あ、そうそう、かつらの司が宜野湾市の伊佐あたりで復活してましたよ。

編集部
現在編集部が2名なので壮大な企画まで手が回るかなぁ…という状況です。頑張りたい…!かつらの司屋、年末店舗が空になってびっくりしたのですが移転してましたね。何かあればまた取材できればなぁと思っています。

炭さん

タンナファクルーが出てくるたびに、いつぞやの記事で「正解したら1タンナファクルーがもらえる」というクイズ?をやってたことを思い出します。タンナファクルーって響きがいい。声に出して読みたい。本当に何かの単位にしてほしいくらいです。
まだ実物にお目にかかったことはないので、沖縄に行った際は食べてみたいと思います。

編集部
タンナファクルーってつい口に出したくなる言葉ですよね。味も不思議とたまに食べたくなる味なのでぜひ試してみてください。

ふさきちさん

「組踊かるた」もよかったなあ。
前に「沖縄の伝統""組踊""のフェイスパックを作ってみる」で、サラッと佐辺良和さんが登場してて驚いたの思い出しました。仲嶺良盛さんも大成されたら、DEEスゲー!ってことになりそう。

4月から仕事が忙しくなりそうだったので、月末に急遽沖縄に逃避してたんですが、DeeのTシャツ着てたらホテルのフロントの人に声かけられたんです。「ひょっとして、スタッフの方ですか?」だって(笑)
「Deeの人が那覇のホテルには泊まらないんじゃないかなあ」とは思いましたが、たろうさんかNAOKIさんかもと思われたのは大変光栄なことでした。Dee、読まれてますよ!
(そのまま成りすまそうかと思ったんですが、ニセ苦労話とか難しそうだったのでやめときました)

編集部
僕もたまに声をかけられるんですが、普段着でDEEシャツ着てるのでそれが原因だと思ってます(やんばるたろう)。

アイコさん

ベスト・ワーストに選ばなかった記事について感想を書いておきます。
・幻の琉球料理?「はんちゅみ」を食べてみたい
本の写真から、豚肉をほぐしたあと更に煮詰めてるのでは?と思ったら、その通りのコメントが。
振り返り記事で、残った煮汁で煮詰めてみたという後日談があることを期待していますよ~。

・琉球海鮮丼は予算いくらくらいでできるのか
一杯6000円とか期待したのに、まぁ普通のお値段(ちょっと高いけど)で残念(笑)。
季節ごとに挑戦して、値段と内容と味の違いを比べて欲しいです。

・セニョールターコのブリティッシュバーガーとは
イギリス→フィッシュ&チップス→フィッシュバーガーと予想したけど、なんか普通のハンバーガーでしたね(アメリカンバーガーも一緒に頼んで、どう違うのか比較して欲しかったです)。
メキシコ料理にアメリカンバーガー、ブリティッシュバーガー、フレンチフライ、タコライス…世界一周できますね。

編集部
はんちゅみはいろいろ調べてみるなかで、豚肉を茹でてぼぐした後に煮詰めるやり方と、豚肉を煮詰めながら茹でて最後にほぐすやり方と、二通りあったのです。今回は参考文献に忠実にということで後者の作り方を選択したのですが、仕上りを見てもなんとなく前者のほうが作り方としては正統派というかポピュラーだったのかなと私も思いました。次回はんちゅみを作る際には、前者でトライしてコネタで仕上りの違いをご紹介したいと思います!
そして、セニョールターコではアメリカンバーガーも注文すべきでしたね。ハンバーガーはアメリカ発祥だからアメリカンバーガーはいわゆる普通のハンバーガーだと思ったのですが、ブリティッシュもかなり普通でびっくりしました。(myco)

れすとさん

お二人で大変そうですが、頑張ってください。

編集部
立ち上げ当初から掲げてきた【毎日更新】の看板は、私たちの意地というかモチベーションになっているので、くだらない記事があがることも多々あるかと思いますが、なんとか命を繋いでいきたいと思います...!

以上、皆様コメントありがとうございました!
 

お仕事紹介

続いて、今月のお仕事紹介コーナーです。

・沖縄あるあるナイト Vol.1

aruaru.jpg

那覇市のコワーキング/イベントスペース『おきなわダイアログ』さんにてイベントを開催いたしました。
イベント直前に完成したスライドは全91ページ(!)。県内外からご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
DEEokinawaでは、その後も引き続き学校あるあるネタを追っております。

以上、お仕事のご紹介でした。
 

先月のありがとう

さて、それでは先月のありがとうをご紹介。

アンケートに答えてくださった方

りまかさん、おとーり恐怖症さん、ひやごんさん、たみふるさん、りばちゅらさん、9さん、テツじゃさん、庚子(かのえね)さん、ユシャリョフスキーさん、9さん、青いアカネさん、でぢこさん、mersy さん、Shinさん、たひおさん、鳳爪さん、hiruneさん、職業はバスガール⭐さん、炭さん、ふさきちさん、アイコさん、れすとさん

バナー協賛企業様


たびらいレンタカーさま


TELEFOGE
さま

サーバー提供


株式会社アイエヌジーアットマーク沖縄
さま

 

今月もDEEokinawaを宜しくお願いします

こんにちは、mycoです。ついこのあいだお正月が終わったと思っていたら、カレンダーははや4月ですね。
フリーランスをやっているとまったくといっていいほど季節感が無いのですが、街行く新入学生や新入社員らしき人々の初々しい姿を見ると、ああ、新しい季節がやって来たのだなあとぼんやり感じます。

読者の皆様におかれましては、これまでとガラッと環境が変わったという方も多いかと思いますが、私たちはいつもと変わらずぬるま湯のようにここにおりますので、新しい環境でも引き続きご愛読いただけましたら幸いです。

それでは、4月もDEEokinawaをよろしくお願いいたします!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ