2020.03.19

浦添市オリジナルトイレットペーパー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦添市には浦添市オリジナルトイレットペーパーがある。いったいどんなものだろうか

オリジナルトイレットペーパーとは

トイレットペーパーがなくなるというデマがつい最近全国で拡散されましたが、比較的沖縄ではトイレットペーパーがなくなるということはありませんでした。
マスクは全然ありませんが。

そんなトイレットペーパーですが、浦添市には浦添市のオリジナルトイレットペーパーがあるのです。
それがこちら。

浦添市オリジナル「てだこロール」です。

原料は浦添市民が資源化した古紙だそう
最後まで使い切ったらリサイクル完了です

「帰ってきたよ」って言ってます。

古紙だからといって硬いということもなく、普通のトイレットペーパーでした。

ちなみに製造元の昭和製紙さんのサイトを見たら、他にもうるま市のトイレットペーパーがありそちらは名前が「うるま紙」。まさかのダジャレ。それもいつか買ってみたいです。

(追記)
以前うちかび製造の社会見学として昭和製紙さんを取材させてもらっています。
そちらもぜひー!


「【大人の社会見学】うちかびが出来るまで」
より

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ