2021.04.20

自動販売機に俺たちのキャンベルスープが登場したぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
那覇市長田にキャンベルスープが売られている自動販売機があるらしい

謎の自動販売機シリーズ

これまでもDEEokinawaでは沖縄の謎の自動販売機をちょこちょこレポートしておりました。
(昔の記事もあるので、中にはもうなくなってしまったものもあるかもしれませんが)。


ルートビアをゴクゴク飲めるサロンパスと評する自動販売機だったり


ヴィレッジヴァンガードのような自動販売機だったり

こういうのですね。

キャンベルスープが自動販売機に登場

さて、今回紹介するのは那覇市長田にある砂川商店の前にある自動販売機です。

なんの塗装も広告もないけれどどこにでもありそうな白い自動販売機です。

販売されているものを見てみると...はい、きました!

最下部、「つめた〜い」と書かれた中に、キャンベルスープです。

キャンベルスープとは言わずと知れた沖縄県民が大好きなスープ。
日本全国で販売されていますが、沖縄県では米軍統治時代の名残として広く一般家庭の常備食として親しまれており、ホームページを見ても沖縄だけラインナップが異なります


ちゃんと写りませんでしたが販売中のものはすべて100円でした

ちなみに自動販売機は値段が出るものは全品100円でした。
キャンベルスープって普通にスーパーで買うと120円ぐらいはしますよね。お得やん。
ただキャンベルスープ全7品のうち、右側の3品は売り切れでした。クラムチャウダーはスーパーで買ったら200円以上するので、もしかしたら値段が違うかもしれません。

ガコっ

冷えたキャンベルスープを手にしたのは人生初かもしれない。

ただキャンベルスープは水(もしくは牛乳)で2倍で薄めて温めて飲むスープ。
その場でゴクゴク飲めるわけじゃないので注意です。

DEEokinawaでは今後もちょっと変わった自動販売機、「謎自動販売機」について広く情報を求めております。皆さんのまわりでおかしなラインナップの自動販売機を見つけた!という情報があれば是非編集部に一報下さいませ。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ