2018.09.20

わかりやすいけど売る気があるのかないのかわからない自動販売機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
首里にある自動販売機。説明は的確だけど、これでルートビアは売れるのだろうか

自動販売機再び

これまでわたしたちは沖縄各地のちょっと変わった自動販売機、「謎自動販売機」を集めて来ました。

首里の自動販売機では湿布も買える
首里高近くの自動販売機がなんかすごい
琉歌の自動販売機ってどんなもの?
本場レッドブルも買える謎自販機
北谷にはグルメクーポンの自動販売機がある
南城市のとある自販機がフリーダム
農連市場の謎自販機に迫る
謎自販機おかわり
大里の卵販売機では焼きドーナツも買える

 

なぜか首里が多い気がしますが、またもや首里で見つけてしまったのでご報告させていただきます。

ルートビアの説明がひどい

やって来たのは、龍潭(りゅうたん)通りの当蔵交差点からすぐのアイスクリーム屋さん。

土地柄かお客さんの層は観光客が多め。日本人だけでなく海外から人もたくさんいます。

こちらが自動販売機。
売れ筋があるのか、上段はさんぴん茶、中段はサイダー、下段はルートビアが半分以上を占めています。

さんぴん茶とラムネはどんな飲み物か中国語や英語でもしっかり説明されています。

そして下段のルートビア。スッキリ爽やか、抜群の爽快感でアルコール0%と書いてあります。
うんうん、間違いない。飲んだことはないけど買ってみようかなと思う人もいるはずです。

しかしその横にはこうあるのです。

ゴクゴク飲めるサロンパス

いや、わかる。確かにそう言われているけれど!
初見の人がサロンパスをゴクゴク飲みたいと思うのでしょうか。これで本当に売れるのでしょうか。

隣には思い出づくり、インスタ映えともあります。
インスタ映えするかはわかりませんが、思い出作りにはなるかもしれませんね。

わたしは好きですけど。ルートビアも、こういう売り方も。
本日は以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ