ついにヤギ刺しが自動販売機で買える時代に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
少し前に車エビや魚の切り身を買える自動飯場機を紹介したが、今度はヤギ刺しを買える自動販売機が登場していた

沖縄にある謎の自動販売機

沖縄に点在する謎の自動販売機。これまでDEEokinawaでは琉歌からキャンベルスープまでさまざまな自動販売機を紹介してきました。


キャンベルスープの自動販売機だったり


旬のいまいゆの自動販売機だったり

そして、今回ご紹介するのはなんと「山羊刺し」を買うことができる自動販売機です。すごい時代になったものですね…!

 

これがヤギ刺しの自動販売機だ

やってきたのは那覇市の壷屋。うふシーサーのすぐ後ろくらいにあるフレッシュミートオオシロさんの店舗前です。

そしてこちらが「お肉の自動販売機」。

商品のラインナップはリブロースステーキや焼肉セットなど

そして、ヤギ刺し。沖縄では山羊を食べる食文化がありますが、だいたい山羊汁かヤギ刺しなのではないでしょうか。自動販売機で24時間ヤギ刺しを買うことができるというのはなかなかアツいですね…!

ヤギ刺しは80gで900円。醤油と生姜が付いているそうです。

さっそく買ってみましょう。

900円を投入して、ボタンを押すと本当にヤギ刺しが出てきてちょっと笑いました。カチカチに冷凍された状態で出てくるので解凍が必用そうですが、醤油と生姜、醤油皿がついているので、あとは割り箸だけあれば手軽にヤギ刺しを食べる事ができそうです。

しばらく室温に置いて解凍しました。

山羊の味がわかるほどヤギ刺しを食べてるわけではないので、感想が難しいところですが普通にヤギ刺しでした。たまに観光客向けの居酒屋なんかでめちゃめちゃ薄いヤギ刺しが出てくることがあるのですが、自動販売機のものはほどよい厚さがあってこれくらいが一番おいしく頂けるのではないかと個人的には思います。

というわけで令和3年。ついにヤギ刺しが自動販売機で買える時代がやってきました。冷静に考えるとヤギ刺しを自動販売機で買うシチュエーションはあまり思いつきませんが、話の種に、沖縄観光の思い出に、ヤギ刺しはいかがでしょうか。

ちなみに、この肉の自動販売機、前に紹介した「車エビと魚の切り身がある自動販売機」と同じ型のようで工夫次第で色々な商品を取り扱うことができるようです。ということはこれからもっとすごいものが自動販売機で販売される日がやってくるのかもしれません。

その際はまたレポートしたいと思います!お楽しみに!

DEEEXPO'22開催決定!

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ