国際通りでお土産の三種の神器を探す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
かつてどの観光地でもお土産ものといえば「ペナント」「提灯」「県の形をしたキーホルダー」がもっともメジャーなお土産だったのではないだろうか。今回は国際通りでその3つを探してみた。

お土産三種の神器とは

子どもの頃は父や母がどこかに出張や旅行に行った際にお土産を買ってきてくれたのですが、今思い返してみるとよくわからないキーホルダーだったり、木刀だったり、民芸品だったりろくなモノをもらった記憶がありません。

ところで、昔って観光地に行くとどこでも必ず以下の三つがお土産物として必ず並んでいたと記憶しています。

01.jpg

ペナント
なんか布製で三角形の旗。その土地の文字とその土地の風景が描かれてたりした。

 

03.jpg

提灯
これもその土地の文字となんかその土地の名物が描かれているミニ提灯。いろんな土地のものがあって、これを客間とかにずらっと飾ってる人がいた。

 

02.jpg

その県の形をしたキーホルダー
その観光地の形をして観光名所とかが描かれたキーホルダー。子どもの頃は沢山もらったりしたけど、よく考えたら子どもはそんなに鍵持たないしキーホルダーとか必要ない気がする。

 

この三つのお土産はある意味「三大ベタ土産」であり、お土産物の「三種の神器」だと思うわけです。

しかし、最近この三つのグッズって見かけませんよね。というわけで今回はこの3つの土産物がまだ沖縄で売っているのか、調べてみたいと思います。

 

国際通りにやってきた

omiyage_image_19.jpg

というわけで、今回やってきたのは国際通り。国際通りは観光客向けの沖縄お土産ショップがたち並び、修学旅行生や観光客でにぎわっています。ここのお土産ショップをまわって「ペナント」「提灯」「沖縄県の形をしたキーホルダー」を探していこうと思います。

1件目

omiyage_image_12.jpg
ど派手な入り口
omiyage_image_9.jpg
キーホルダーたち

一件目はすぐ目についた土産物屋さん。割と新しめのラインナップで、3つとも見つからず。

 

2件目

omiyage_image_18.jpg
お店の名前は守礼堂
omiyage_image_17.jpg
いろんなもの売ってるんだけど…

2件目では店員さんに話を聞いてみました。「ペナント」「提灯」「沖縄県の形をしたキーホルダー」については「昔は沢山仕入れていたけど、今は卸されなくなった。2年前くらいまではあった気がするが、今はどこのお土産物屋にもないのではないか」との回答をいただきました。

 

3件目

omiyage_image_20.jpg
また名前守礼堂
omiyage_image_23.jpg
なんかこういうの惜しい気がする

3件目の名前も「守礼堂」。なんかちょっと古めのお土産物売っていたので、期待して探したのですがどれもない!

 

4-9件目

その後もお土産物屋を回ったのですが、ことごとく空振り。以下早送りでお送りします。

omiyage_image_24.jpg
キッドハウス。今風な感じで空振り。
omiyage_image_26.jpg
あずま貴金属。琉球人形とかはあったけど。
omiyage_image_28.jpg
大城民芸店。花笠とか惜しいものは売っていた。
omiyage_image_31.jpg
おきなわ屋。店舗はでかかったが、見つからず。
omiyage_image_32.jpg
にしきやおみやげ店。見つからず。
omiyage_image_34.jpg
三笠屋。シーサーとかしか扱っていないそう。

…全然見つからない。結構昔ながらの古そうなお土産物やさんにも入ってみたのですが、ペナントはおろかキーホルダーすらも売っていませんでした。話を聞くとやはり昔は扱っていたが、最近は全く見ないとのこと。

 

 

ついに提灯を発見

その後も土産物屋を巡ってみたのですが、全然見つからない。もう「無かった。」ってオチで終わらせようと思ったのですが、

omiyage_image_40.jpg

10件目の「さんりお屋」。その名のとおり、サンリオ商品を主に扱っているようです。

omiyage_image_36.jpg

全然期待していなかったけど、ここで提灯発見!
「ウケ狙いでどーです!?(笑)」と書かれているように完全にネタ扱いです。

omiyage_image_37.jpg
後ろは沖縄本島の地図
omiyage_image_38.jpg
側面はシーサーと守礼門

沖縄提灯は正面に沖縄の文字、裏は大まかな沖縄本島の地図、横は守礼門とシーサーという実にベタな図案。お値段は735円。
ネタで買うには意外に高い。

というわけでとりあえず1個ゲットです!

 

市場付近でキーホルダーを発見

omiyage_image_41.jpg

国際通り沿いのお店はあらかた回ったので、市場方面に足を伸ばします。

omiyage_image_47.jpg
ペナントがありそうな外観。しかし無かった。
omiyage_image_43.jpg
看板が意味不明なお店。

市場周辺は結構古いお土産物屋さんが多いので、ペナント、キーホルダーくらいはありそうな感じがしていたのですが、やはり無い。一軒一軒しらみつぶしに当たっていくと

omiyage_image_1.jpg

なんかすごい名前のお土産屋さんで

omiyage_image_3.jpg

「沖縄本島の形をしたキーホルダー」を発見!

Photo 2011-08-03 00-21-21.jpg
表は沖縄各地の地名
Photo 2011-08-03 00-21-13.jpg
裏はシーサー、守礼門、ハイビスカス

このキーホルダーですが地名に「海洋博」とか書かれていたのでおそらく結構古いものなのだと思います。
値段は1個350円。3個で945円でした。意外にリーズナブルだけどあんまり欲しくない。

 

ペナントは見つからない

「提灯」「県の形をしたキーホルダー」ときて、残るはペナント。しかし、お土産物屋を回れども、回れどもペナントは見つかりませんでした。

…いや。あったにはあったんですよ。

あったんですが…

 

 

 

omiyage_image_7.jpg

想像と違う。

ちなみにこのペナントは国際通りの少年ジャンプのグッズを売っている「沖縄ジャンプショップ」にありました。840円也。

 

一応そろった三種の神器

というわけで一応3種類とも集められたのですが各品ともそれぞれ1店舗でしか見つかりませんでした。すでにこれらのお土産物は絶滅の危機に瀕しているようです。

まぁあっても普通は買いませんけど。

しかし、心残りはペナント。どこかに売っているところは無いのか!…って思ったんですがよくよく見てみると去年の9月の「那覇国際線ターミナルがアツい」になんとペナントの写真が!

どうやら那覇空港の国際線ターミナルにはペナントが販売されている模様(去年段階では)。国際通りでは見つかりませんでしたが、空港とかでは結構売っているのかもしれません。これらのお土産物を見つけた方は是否DEEまでご一報ください!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ