2011.12.07

【世界の沖縄料理店から 】サンライズ(ハワイ州・ホノルル市)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界各地にある沖縄料理店。海外に行く機会があると探してしまうのはDEEのネタのためでもあるのです。

どこにいようとも関係なくやってくる締切日。旅行先や仕事先でもつい探してしまうDEEネタですが、それを通じて思いがけないような素晴らしい経験が得られたりもするのです。

今回はホノルルから、素敵なお店をご紹介したいと思います。
えーっとちなみに仕事で行ったので渡航費は自腹です。DEEの経費ではありません。いつかDEEでハワイまで取材に行けるようになりたいです。

世界のウチナーンチュ大会

今年は5年ぶりに世界のウチナーンチュ大会が開催されました。

ハワイからの参加者は1060名。ホノルル空港から那覇空港までのチャーター機2便は直行便だったそうです(定期便にならないかな)。フライトデッキはあえて金子さんと我如古さんだったとか。ややこしい!

sunrise_47.jpg
ハワイからは1060名が来沖。
sunrise_46.jpg
Aloha from HAWAII UNITED OKINAWA ASSN.
sunrise_48.jpg
各地域ののぼり。これかわいい。
sunrise_49.jpg
フラダンスでパレード。

1900年に沖縄から初の移民がハワイに到着して以来、南米を初め世界中でウチナーンチュが活躍しています。

戦前戦後に多くのウチナーンチュが移民したハワイ。
スーパーマーケットには"ANDAGI"と英字で書かれたサーターアンダギー的な揚げ菓子があったりと、沖縄の文化がハワイの土地に静かに根づいているのが垣間見られたりもします。

sunrise_54.jpg
おにぎり型もあるが俵型のむすびが多い。定番のスパム握り。

定番のおにポーも確かハワイが発祥ですよね。沖縄では「おにぎり温めますか?」は当たり前のように聞かれますが、ハワイでは最初から温められていました(保温庫で)。これが温めますか?の始まりなのかな。

サンライズ レストラン

そんなハワイはホノルルの街中に、ひっそりと。でもどっしりと店を構えているのがこのサンライズレストラン
知る人ぞ知る、いやむしろ有名な隠れた名店なのです。

sunrise_06.jpg
ワイキキから車で5分ほどの所にあります。

sunrise_07.jpg
郷土愛溢れる写真や額が壁一面に。

sunrise_08.jpg
カウンターは4席〜5席。
sunrise_09.jpg
テーブル席は20席くらい。
sunrise_11.jpg
店内には世界のウチナーンチュ大会の切り抜きが。
sunrise_12.jpg
新聞があちこちに貼ってある。

sunrise_43.jpg
さつまのラーメンでハワイ。どうやらチェーン店があったらしい。

メニュー

玉寄オーナーは寿司職人として長年腕をふるってこられた方で、サンライズでもハワイの新鮮な魚を使ったお寿司が楽しめます。
琉球料理のコーナーには、定番のちゃんぷるー各種も充実。まるで那覇の居酒屋に来ているような錯覚が。

ここで面白いのが「Sushi&何か」のコンビネーションメニュー。
例えば、寿司+沖縄そば、寿司+中身汁、寿司+てびち汁などなど、メニューからも沖縄への思いが伝わってきます。
 

sunrise_10.jpg
整然としたテーブルセッティング
 

sunrise_14.jpg
豚の角煮=SHOYU PORK。足てびち=PIG'S FEET SOUP

メニューを見て、これは琉球料理ではないのでは?というものもありましたが、よーく考えてみると、
1)OXTAIL SOUP(オックステールスープ)はおそらく牛汁。
4)SPARERIB SOUP(スペアリブスープ)はソーキ汁。

ああ、納得。

sunrise_15.jpgのサムネール画像
各種寿司コンビネーション取り揃え
sunrise_02.jpgのサムネール画像
ププ料理?

sunrise_18.jpg
刺身のほかハワイならではの一品料理も

Butter Fish(バターフィッシュ)は魚のバター焼きだはず。あとDynamite(ダイナマイト)が気になる。
Deep Fried Squid(イカゲソ)が美味しいと聞いていたのだが、この日は品切れ。残念!

sunrise_05.jpg
お酒は持ち込み。

BYOB=Bring Your Own Bottleなので、アルコール飲料は持ち込みになります。
グラスや氷は準備してくれるので泡盛買っていっても大丈夫!
お店の近くのコンビニみたいなところでもお酒が売っているので、忘れて行っても買うことができます(閉まっているかもなので買っていくのが吉)。
 

注文してみた

席に着くやいなや、他の常連のお客さんも交えての楽しいゆんたく開始。
みんな、玉寄さんの明るく優しくユーモアたっぷりのお人柄に惹かれて足繁く通うんだろうなぁと一瞬にして思わせるようなアットホームな雰囲気の中、いざ注文。

sunrise_19.jpg
いい笑顔。

オーナーの玉寄朝勝さん。玉寄さんは屋慶名出身。
今回開催された、世界のウチナーンチュ大会にも参加されたそう。久しぶりの沖縄をだいぶ満喫されたそうです。

sunrise_34.jpg
寿司職人が腕をふるう。
sunrise_29.jpg
トロ...!

・寿司コンビネーション(Sushi Combination)/ 寿司(Sushi) + 特製味噌汁(Special MISO Soup)

sunrise_20.jpg
寿司6貫と巻物が4つ。

数ある寿司コンビネーションの中から、特製味噌汁セットを注文。
この日は、まぐろ(赤身・トロ)・サーモン・タコ・イカ・甘エビ。かにカマときゅうりの巻物。

新鮮な魚が食べられるハワイなので寿司も美味しかったです。

sunrise_23.jpg
単品だと8.75ドル

特製味噌汁は白味噌ベースでイナムルチっぽい甘めの味ですが、魚汁みたいにダシがたっぷりで美味しかった。
肉ばかり食べて飽きはじめた頃に、ほっこりできる優しい味でした。

sunrise_24.jpg

具も沖縄と変わらず、豆腐・大根・レタス・青菜・ポーク・かまぼこ・もやし・わかめ・ねぎ。卵はかき玉っぽくなっていました。
沖縄の味噌汁同様、どんぶりで出てくるのですね。

・ゴーヤーチャンプルー(Pork Bitter Melon)

sunrise_03.jpg

定番のゴーヤーチャンプルー。
沖縄のゴーヤーとはちょっと違ってトゲが鋭くなく丸い。具もゴーヤー・豆腐・ポーク・卵と沖縄と何も変わらず。世界のゴーヤー展の中から例えるなら、15番から18番のどれかだと思う。

sunrise_21.jpg
紅型とコロナビール&バドワイザーに沖縄料理。

sunrise_16.jpg
仲良しなご夫婦。

笑顔がとってもキュートな奥様の朋子さん。ハワイ州内で日本人・日系人向けに24時間放送しているラジオ局KZOO(ケイ・ズー)のアナウンサーでもあるのです。

・ダイナマイト(Dynamite)

sunrise_25.jpg

お店イチオシの一品はこの「ダイナマイト」

sunrise_26.jpg

鮭をチーズやマヨネーズ、玉ねぎをオーブンで焼き上げたもの。元気のもと?!

sunrise_27.jpg
白いご飯に合うのです

・寿司おかわり(Another plate of Sushi)

....と、この頃には、カウンターの中でオーナーがこっそり飲んでいた赤ワインのグラスも空き、

sunrise_31.jpg

- すいません。寿司おかわりください。
「寿司ネタにラップかけちゃったよ。最近はラップが高いからね」

- (朋子さん)握ってあげたらいいじゃないの。
「え、握ってあげろって?仕方ないなぁ。僕はねぇ、もう早く帰って奥さんとイチャイチャしたいけど、もう一皿握ってあげようねぇ」

sunrise_37.jpg
...と、いいアンベーになってきた!

sunrise_36.jpg
特別盛り合わせ。一貫のサーモンもまっぷたつに切り分けて仲良く二貫ずつ。
sunrise_35.jpg
サービスでお味噌汁もいただきました。

マシンガントーク

玉寄さんのマシンガントークは入店してすぐ始まった。

「はい、いらっしゃい!初めてじゃないよね?来たことあるよね?えっ、初めて?まぁまぁ座って座って。」

ー沖縄から来ました。

「ええっ!沖縄から来たの?!こっちに住んでるんじゃないんだ?どうしてまたこのお店に?」

ーハワイの沖縄料理店を調べたらこちらが有名だと見つけたので

「ああ、そうだよ、いっぱいでてるよ。ちなみにホノルルの日本食店で何位だと思う?」

ーやっぱり1位じゃないんですか?

「それがさ、8位なわけよ。微妙なわけよ(笑)」

「ちょっと聞いてくれる?!先週、車を買ったんだけど、僕の発音だとカーナビが音声認識してくれないんだよ。困っちゃうねぇ」
「ダイナマイト、美味しかったでしょ! アレ食べたらね、夜の仕事もばっちりだからねぇ!」
「ナマコと長芋もスゴいんだよ、86歳のおジィだって $%>`=&∇"」

sunrise_39.jpg
朋子さんにあたたかく見守られながら...
sunrise_40.jpg
とにかく色んな話題が出る出る!

「結婚してからは女性のお客さんが減ってね。寂しいもんだよ」
「女性のお客さんが多いときは何時まででも店開けとくよ。男性が多かったら?ダメダメ。もう早く閉めちゃう(笑)」

sunrise_38.jpg
などと言った豊富な(笑)話題の中でも

sunrise_44.jpg
エイサーやジュリ馬の動画を、嬉しそうに観ていたのが印象的だった。

ーウチナーンチュ大会は楽しまれたのですか?
「ウチナーンチュ大会のエイサー見に行ったよ。僕はねぇ、屋慶名エイサーが一番だと思ってるわけよ」
「だけど見に行ったときはもう終わってしまっていたわけさ。見たかったなぁ」

ー(iPhoneで屋慶名エイサーを撮ってあったので見せてみた)
「そうそうそう!これこれこれ!屋慶名はいいねぇ。かっこいいねぇ。隊列がいいんだよ。バチさばきも最高だねぇ」

ー今年は喜屋武エイサーの練習を見にいきましたよ。
「ああ、喜屋武エイサーはね、僕らの代が教えたわけよ。最近は喜屋武のほうがいいね。男気溢れてる。このままだと屋慶名エイサー負けちゃうよ!」

sunrise_33.jpg
シンコンサン イラッシャーイ!

なんと去年、新婚さんいらっしゃい!番組40周年記念の公開収録があったらしく出演されたそうです。
観覧していたお客さんはほとんどウチナーンチュだったそうで。
ハワイのウチナーンチュの繋がりの強さを感じますね。

毎週土曜日はライブあり

「いつ沖縄に帰るの?え、明後日?残念だなぁ。土曜日なら三線ライブがあるのに」
毎週土曜日は玉寄さんが三線を演奏して大盛り上がりになるそう。

sunrise_13.jpg
もちろん三線も置いてある。

すると、三線を手に取り突然演奏してくれた!

sunrise_41.jpg
いよいよノってきました(※ちょっと酔っ払ってます)

弾いている手を見ると...

sunrise_42.jpg
れんげ!

なんとれんげがバチ替わり!れんげで弾くなんて器用な...!

「ああ、そうそう。那覇に住んでるんだよね?だったらここに行ってみてよ。美味しいちんすこうが食べられるから」

ーお知り合いの方なんですか?

「いやいや、僕のね、姪っ子がやってるわけよ。美味しいから絶対行ってみてね」

こんな繋がりができるなんて、やっぱり沖縄は狭い。

姪っ子さんを訪ねて

そんな中、名刺まで頂戴したのが玉寄さんの姪っ子さんに当たる仲吉桂緒梨さん。
那覇市内で手作りちんすこうのお店を開いていらっしゃいます。

sunrise_50.jpg
来来(くるくる)ちんすこう

sunrise_51.jpg
仲吉さん。玉寄さんとは兄妹のように育ったそう。

突然伺って、ハワイの玉寄さんのお店に行ってきましたと言ったらビックリしてました。
ウチナーンチュ大会で帰省しているときに、玉寄おじさんとは10年ぶりくらいに会ったそうです。

sunrise_53.jpg
塩ちんすこうは久米島の塩を使用。

主に県内の沖縄そば屋で販売のほか、全国通販もしています。
大豆っこを食べてみたのですが、口当たりが軽くサックリ。箱でも売っているのでお土産などにも最適ですよ。

sunrise_52.jpg
てぃーあんだですね

来来(くるくる)

那覇市仲井真290-3 新恵コーポF1


大きな地図で見る

いやぁ世界(沖縄)は狭い

美味しい料理に楽しい会話。これ以上ないくらい笑い、くつろげるお店でした。

sunrise_45.jpg
仲良し夫婦。


大きな地図で見る

Sunrise Restaurant
525 Kapahulu Avenue Honolulu, HI
ハワイ州ホノルル市カパフルアベニュー525番地

営業時間
ランチ:月曜日と木曜日のみ11:30から14:00まで
ディナー:月曜日から土曜日 17:30から21:30まで
※日曜日は15名以上だと貸切でオープンできます。

ハワイで沖縄料理が恋しくなったら行ってみてくださいね。
まるで沖縄にいるかのような錯覚に陥るはずです。

またハワイに行くことがあったら必ず伺いたいと思います!Mahalo!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ