2012.07.12

沖縄的シェイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日テレビでアボカドシェイクのレシピを紹介していた。とっても美味しそうだった。そして思った。アボカドでいけるなら他の野菜でもいけるんじゃないか、と。

夏真っ盛りの沖縄。
この暑さを乗り切るには夏バテに効果的だといわれる夏野菜をたくさん取ることが不可欠だと思います。

夏野菜を簡単にそして美味しく取り入れるにはどうしたらいいでしょうか。
冷たいものなら良いんじゃないか!アボカドもシェイクになるらしいし。

ということで、今日は夏を乗り切るために、沖縄の夏野菜をシェイクにしようと思います。
果たして美味しく接種して夏バテを阻止できるのでしょうか。
 

夏野菜を用意しました

用意した夏野菜はこちら。

左らパパイヤ、ゴーヤー、ヘチマ、モーウィー、ニガナ、トウガン。

アイスと混ぜるだけでもできるそうですが、より飲みやすいように牛乳と一緒にシェイクしたいと思います。

 

夏野菜シェイクを飲んでみよう

まずはヘチマのシェイク


ヘチマには体の熱を下げる効果があるそうです。

できた。

純白の美味しそうなヘチマシェイク

今日の生け贄その1:やんばるたろうさん
・・小学生のときの校庭の味がする
今日の生け贄その2:mycoさん
臭い。土の味だ

ヘチマは料理にしても土臭くて食べられないという人がいますが、シェイクでも同じく土臭いようです。

ヘチマシェイク
☆☆☆☆

 

つづいては冬瓜のシェイク


冬瓜も体の熱を下げる効果があります。

できた

これは不快感しかない
味はバニラアイス。後味に少し野菜
でも味より何よりあんまり混ざってなくて、冬瓜の食感が残ってて飲みにくい。

味以前の食感が悪くてあまり良い評価が得られませんでした。
シェイクが足らず、冬瓜さんごめんなさい。

冬瓜シェイク
★★
☆☆☆

 

続いてはモーウィーシェイク


モーウィーも体の熱を下げる効果があります。

モーウィーシェイク

これはきゅうりだ!
きゅうりだね!

ヘチマよりは癖がなくて美味しいそうですが、ほぼキュウリだそうです。

モーウィーシェイク
★★
☆☆☆

 

まだまだいきます。

パパイヤシェイク


パパイヤは消化を促す効果があります。

パパイヤシェイク

ほとんど絵が変わっておりませんが、パパイヤシェイクです。

バニラアイスの味
食感のみで味の癖がないので飲みやすい

味がなくて美味しいと言われました。
でもそれって、パパイヤは必要ないってこと?

パパイヤシェイク
★★★
☆☆

 

ニガナシェイク


ニガナはビタミンCやカロテン、カルシウムが豊富で、風邪の諸症状や胃腸にも良いとされ、薬草としても利用されます。

ニガナシェイク

美味しいような気もするけど、もうよくわからない!
飲み物というより、おかずの味。若干辛さで口がピリピリする

そろそろ試飲してくれている2人(仕事中)に申し訳なくなってきました。

ニガナシェイク
★★★
☆☆

 

最後は夏野菜の定番のゴーヤー。

ゴーヤーシェイク


ゴーヤーは体の熱を下げ、疲労回復にも効く、夏バテ知らずの野菜。

これを飲んだら健康間違いなしよ!

苦いわ!!
後味にほんのりバニラの味。というか苦い!!

やっぱりシェイクにしてもゴーヤーは苦かったようです。

ゴーヤーシェイク
☆☆☆☆

さて、どうしよう

ここまでやってきた沖縄夏野菜のシェイク。
飲めるっちゃ飲めるけど、正直飲みたくないという結果がでました。

これじゃいかん。

ということで、最後の手を。
夏野菜とか夏バテに効くということは忘れて、沖縄的シェイクを作ってみました。

それがこれ!

きれいなピンク色。

シェイクは豆乳でもできると聞いたので、同じ豆製品のジーマミー豆腐で作ってみたのです。
赤いのは春に採取し、凍らせていた沖縄のさくらんぼです。
 

まだ自分で試してはないけど、これはきっと美味しいよ。

さぁ召し上がれ!

 

 
美味しい!という声を期待していたのに、なんだか浮かない表情の人たち。

自分でも飲んでみることに。


・・・う


苦ッ!!

めんどくさくて取らずにシェイクしたサクランボの種がめちゃくちゃ苦いのでした。

なんだか、なんだか。
今日の記事に関して全面的に謝罪致します。

ごめんなさい。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ