2012.12.03

不思議なガソリンスタンド「安里バイパス給油所」編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆいレールおもろまち駅のすぐ真下、DFSギャラリアの道を挟んで斜め向かいにガソリンスタンドがあります。 一見普通のガソリンスタンドですが、普通じゃないんです。

おもろまち駅に一番近いガソリンスタンドといえば、那覇近郊の方はすぐにわかるんではないでしょうか?

そう、このガソリンスタンドです

DFSにレンタカーを返却する場合に指定されることも多いはず。
私も何度か利用させてもらったことがありますが、いつでも笑顔で良い対応をしてもらえる良いお店だなーと記憶しております。

しかしこのお店、普通に利用するだけではわかりませんが、サービスルームがちょっとすごいのです。

では行きましょう

サービスルームへ

- 不思議その1 水の販売

サービスルームに入ってまず目に入るのが「もぎたてのおいしい水」。

水もぎたて?

さらに、お水の提供だけでなく販売までしています。

5Lが100円

ちょっと違和感はありますが、これぐらいはたまにある感じでしょうか。

 

- 不思議その2 謎の動物コーナー

お水販売の前にはドーンと動物たちがひしめくコーナーがあります。

近づいてみると


招き猫からファンシーなぬいぐるみまで。
とりとめのなさに驚きます。

 

- 不思議その3 本持ち帰り自由

さらに店内を見渡すと「ご自由にお持ち帰りください」と書かれた書籍コーナー。

なかなか渋い本が並んでいました。

 

- 不思議その4 なんのためのボール?

書籍コーナーの隣にはバレーボールとボーリング。

これは持ち帰り自由ではなさそうです。
かといってガソリンスタンドなのでボール遊びもできないはずです。
ではなんのため?

 

不思議が止まらない

- 不思議その5 選びにくいサングラスが大安売り

サングラスの大安売りもしていました。
1
これは助かる人も多そう!

しかし並べられているものを見てみると

ほーら、サングラスやでー


どや、サングラスやでー

なんだか妙に個性的すぎるのです!
購入する人は、ガソリンスタンドで買うぐらい緊急だと思うのです。
でも間に合わせで買うには、どれも個性を主張しすぎです。


ちなみに元のお値段は6000円と高い

 

- 不思議その6 走って帰れと?

お店の奥の方にはこんなコーナーも。

ランニングシューズ!

超特化と書いてますが、ここはガソリンスタンドですよね。

なぜガソリンスタンドでこれを売ろうと・・・?

ちなみに靴の下にはサインがありました。
聞いてみると元横綱の曙さんのサイン。

まさかランニングシューズコーナーに飾られるとは思いもしなかったでしょうね

 

- 不思議その7 ソファーが立派

では最後の不思議です。
サービスルームの一番奥にはソファーがあります。

ご自由に使っていいらしい

しかし使いにくい!使いにくいのです!
その理由は

急に応接室っぽい!から。


商談をはじめられるレベルです

後ろの棚には「お買い得」のポップと壷。

ここガソリンスタンドですよね?

他の棚には剥製

ここガソリンスタンドですよね?

なんだか立派そうなもの

ここガソリンスタンドですよね?

だんだん不安になります。

 

店長さんに話を聞いてみました

- サングラスが妙にレトロな気がするんですが


元々サングラスを販売していたわけではないんです。
ずっと店をご利用されている常連のおじいさんがいるんですが、その方はもともと国際通りで雑貨店を営んでおられました。
その方がお店を閉める際に、良かったらこちらで売ってと、サングラスを譲渡してくださったのです。
なので今風なものはありませんが、面白い形のものが多いのです。

- 動物コーナーはいったいなんですか?


あれはうちのオーナーの趣味のコーナーです。
お客さんが喜んでくれるかなーと思って。

 

不思議が集まったのは、おもてなしの心からだった

店長さんがおっしゃっていた「お客様に喜んでもらいたい」という言葉がこのお店の不思議さを総括している気がします。
たしかに、不思議なものも多いのですが、サービス精神というかおもてなしの心が伝わってきて、なんだか嬉しい気持ちになるのです。

こちらのお店は開店して34年。
今まで安売りは一度もしたことがないそうです。ただ値段ではなく、心のこもったサービス、お客様に喜んでもらいたいという気持ちはとても強いそう。
例えば、30年以上続けているサービスとして2000円以上購入の方に、黒糖や箱ティッシュのプレゼントというのがあります。30年以上前からそのサービスをしているのもすごいですが、場所柄観光客の方も多いので「黒糖をサービスしよう」という発想が、何気ないけれどきちんとお客様の方を向いている現れのように感じました。

ということで、本日はちょっと変わったガソリンスタンドをご紹介しました。
あまりガソリンスタンドのサービスルームに足を踏み入れることはありませんが、サービスルームこそ独自の工夫があるれる場所なのかもしれませんね。

名護にはマンガ喫茶お手上げのサービスをしているお店もあったり

他にも一見普通なのに脱いだらすごいのよ、というお店もあるかもしれません。
そんなお店をご存知の方は、ぜひDEEまでお知らせくださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ