2012.01.25

【入りにくい店に入ってみた】お食事の店 ホームラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
好評のシリーズ【入りにくい店に入ってみた】。すごく入りにくい店構えだけどなんだか気になっちゃうあの店この店、意を決してどんどん踏み入れていこうと思います。沖縄にはディープなお店がまだまだたくさん眠っているのです。

沖縄の街を歩いていて大通りからふいっと路地裏などに入ってみると、営業しているのかいないのかも分からない、もんのすごく入りにくい雰囲気のお店に出会うことがあります。
通るたびに気になって興味はあるのに、扉を開けるのにすごく勇気がいるような。

そこにあえて挑戦していくシリーズ、名づけて【入りにくい店に入ってみた】。

第一回:食堂 自流
第二回:カムイラーメン喫茶
第三回:平和食堂
第四回:聚楽苑(じゅらくえん)
第五回:マカビペット店

今回は読者さま数名から「気になるから行ってきて!」とご要望のあったあの食堂です。
 

大通り沿いなのに入りにくさ満点

そう、今回のターゲットは『お食事の店 ホームラン』

homerun01.jpg

いつも交通量の多い坂下通りに面している(でも何故か入りにくい)老舗の食堂です。


大きな地図で見る

入りにくい理由その1:駐車場が無い
車社会の沖縄なので、駐車場が無いとなるとなかなか行きづらいものがあります。

入りにくい理由その2:店内の様子が一切見えない
窓が擦りガラスのうえ、さらにレースのカーテンがひいてあるのです。

homerun02.jpg

メニューの一部が貼り出されているので、どんなメニューがあるのかということはかろうじて分かります。

homerun03.jpg

入り口のドアもばっちり擦りガラスですが、中に灯りがついている様子はかろうじて分かります。
 

それではいざ入店

勇気を持ってそっとドアを押し開けてみると、意外や明るい店内。
そんなに広くは無いものの、テーブル席、カウンター、畳の小上がりなど席数もそこそこあります。

homerun04.jpg

上の写真は帰る前に撮ったものなのでほとんどお客さんが写っていませんが、お昼時間を外して行ったのにも関わらず入店したときはまだ4組ほどのお客さんがいました。けっこう入ってる!

homerun05.jpg

もちろん店内からも外の様子はうすぼんやりとしか分かりません。
よく考えてみたら、大通りに面しているからこそすぐ近くの人通りや車通りを気にせずに、ゆっくり食事を楽しんでもらうための配慮なのでしょうね。
 

王道の沖縄食堂メニューラインアップ

メニューはわかりやすく壁に貼り出されていました。

homerun06.jpg

定食類をはじめ、カレーや沖縄そば、チャンポンなど。いわゆる王道の沖縄食堂メニュー。
みぞれ(かき氷)も出しているようです。

homerun07.jpg

小上がり席の畳の年季の入りように注目。
畳の目がぺったり平らになり黒ずんで(そして若干しっとりとして・・・)、この店の歴史を物語っています。

homerun08.jpg

各テーブルに置かれた調味料類。
このしょうゆ差し、全く同じものが私の祖母の家にもありました!なつかしい。
ふたとボディの色をあべこべにしているのはオシャレでしょうか。
 

看板メニュー?を注文してみた

注文したのは、看板メニューであろう店の名前を冠したホームラン定食
このボリュームでなんと600円

homerun09.jpg

コロッケ、白身フライ、焼肉、プレーンオムレツ、卵焼き、ポテト、サラダ、といういわゆるAランチ的なおかずのラインアップ。(参照記事:『大人のためのお子様ランチ【Aランチ】』
さり気なく添えられたみかんがちょっと嬉しい。

フライはどれも揚げたてアツアツでサクサク、卵焼きも焼き加減と味付けが最高で口の中でふわっと溶けていきます。
スパゲッティは作りおきのようで伸びてフヨフヨになっていましたが、ポテトも油っこくなくほっくりしていて美味。
なにげにクオリティ高い...!!

homerun10.jpg

食べ始めてしばらくすると、「コトリ」と甘いアイスコーヒーが置かれました。
どうやらサービスしてくれたもよう。(ありがとうございます!)

homerun11.jpg

もちろん全部食べきれるはずもなく、残りはしっかりお持ち帰り。
お願いすれば持ち帰り容器がもらえます。
 

店主の安元さん

食べ終わる頃には他のお客さんもいなくなったので、店主の安元さんに少しお話を伺ってみました。

homerun12.jpg

ーこのお店は何年ぐらいやっているんですか?

うーん、何年ぐらいかねぇ。平成になった頃に始めたから20年はあまるかねぇ。
ここは元々友達がやってたんだけど、借金ができて「おまえ店買わないかー?」と言われて。それじゃやってみるかねぇ、と食堂を始めたわけ。僕も銀行からお金借りてね。数年でなんとか返せたよ。

ー営業時間は?

11時から、だいたい夜は19時ぐらいまでかなぁ。前に身体悪くしたことがあって。しばらく閉めてたけど。医者に脳梗塞の気があるって言われたもんだから、もう今は無理せずゆっくりにしてる。前は夜遅くまで開けてたんだけどね。定休日は月曜日。

ーいちばんの人気メニューは何ですか?

そうだなぁ、いろいろ出るけど・・・。昔、学生のお客さんが多かったときはやっぱりホームラン定食だったね。ボリュームがあるから。あと生姜焼きもけっこう出るかな。でも最近は学生も減ったし、今はほんといろいろだね。

homerun14.jpg

ーこのお店、気になってる人多いみたいですよ。宣伝しておきますね!

あはは、そうなの?(笑)ありがとうね〜。
 

味も店主もホームラン級

店主の安元さんはとても優しくて物腰の柔らかい方でした。
常連さんがみんな「おいしかったよー」とひと声かけて笑顔で帰っていく様子からも人柄が伝わってきます。
いちど身体を悪くされたことがあるそうですが、これからもよんなーよんなー無理せず営業を続けてほしいと思います。

homerun15.jpg

お食事の店 ホームラン
〒902-0062 沖縄県那覇市松川2丁目13-1
TEL:098-886-6115
営業時間:11:00〜19:00ぐらいまで
定休日:月曜日

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ