2014.01.14

勝手に福男2014

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
兵庫県の西宮神社では、毎年1月10日の本えびすの日に福男選びが行われます。ここ沖縄でも「福男選び」が今年も開催されました。ただし例年通り勝手に。

3年目の福男選び

2014年1月10日午前5時30分。
今年もこの日がやってきました。そう、福男選びです。
「福男選び」とは、兵庫県西宮市にある、えびす神社の総本社(名称:「えびす宮総本社 西宮神社」)で1月10日の朝6時の開門から、本殿まで一気に駆け抜けて最初の参拝を目指す行事。
3着までにゴールした人が、その年の福男(女性は福女)になれるのです。
テレビなどで見てご存知の方も多いのではないでしょうか。

DEEokinawaでは2012年に沖宮を目指して勝手に福男選び第一回、そして去年は護国神社さまの協力により第二回が行われました。


沖宮の第一回福男


護国神社の宮司代行さんが受け止めてくれた第二回福男

そして三年目の2014年。ノリではじめたものの1月10日の朝はなにかしないといけないような気持ちになってしまうのです。


眠い

今年はいったいだれが福男(福女)に選ばれるのでしょうか!?

今年は出走者が少ない

今年の出走者の面々はこちら。
左からDEEokinawaのNaoki、miooon、やんばるたろうの3名。そして毎年参加のてれふぉーじのめがね店長、DEE被害者の会会長の5名です。

なぜ今年はこんなに少ない人数で走るのかというと、気軽に友人を誘えなかったからです。

去年までの沖宮、護国神社は街灯が整備され道もきれいな奥武山公園内にある神社に対し、2014年の福男会場に選んだのは琉球八社のひとつでもある那覇市の末吉宮

写真からもわかると思いますが、末吉宮がある末吉公園内は鳥獣保護区に指定されているため外灯が少なく、日が昇る前は真っ暗闇。
こんなところで本当に走れるのでしょうか。

午前6時スタート

6時だと少しでも明るいかもと思っていましたが以前暗闇。しかしスタートの時刻になりました。

では、用意スタート!


暗闇に消える一行

末吉宮はどこだ

スタートして数秒後、最初の問題が我々に降り掛かります。

「暗くて道がわからない!」

末吉公園に行ったことのある人ならわかると思いますが、末吉公園はとても広いのです。
しかも広いのに案内看板はあまりありません。


看板はあれど文字がない

そしてもうひとつ避けてはとおれない大きな問題が。
末吉公園は沖縄の心霊スポットとしても有名な場所なのです。


念のために塩を持ってきた

幸い出走者には霊感が強い人はいないものの、道もわからない心霊スポットをダッシュできないのです。気付いたらひとりになっていたとか嫌だ。
結果、先頭の譲り合いが起こるのです。


「先に行って!」

もはやだれも第一福を狙っていない状況になっていますが、しょうがないのです。
本当に暗くて出そうだったのです。


怖いのでみんなで固まって歩く


執拗なまでの道確認


それでも道に迷う


寝不足と緊張で疲労する


歩きにくい道。転んで血まみれになったら新たな怪談が生まれそう

末吉宮が見えた

怖いから目を閉じたい。でも閉じたら絶対転んで血だらけになる。
そんな恐ろしいレースにも終わりが見えてきます。

末吉宮跡と書かれた柱を発見。

案内板も発見!

もう目の前だ!!


早朝すぎて社務所は閉まっていました

そして社務所から見上げた高台には拝殿が。

あそこがゴールだ!

一番福はだれの手に!?

行くならいましかない!
それまでの怖さはどこへやら、拝殿に向けてひとり抜け駆けで走り出すわたし。

今年は一番福とってやるー!

そしてぐるりとまわって拝殿前に到着。
そのとき私が見たものは。

先に到着していたやんばるたろう氏だったのです。
なにこれワープ?

聞いてみると、わたしが向かったトンネルのそばに拝殿に上がる階段があったそう。


階段を駆け上がるたろう氏

階段なんて暗くて見えなかったし・・・。

ということで2014年の一番福はやんばるたろうさんになりました。
おめでとうございます!

やんばるたろうさんから一番福の喜びのコメントをいただきました。

今回、暗すぎて全然走ってなかったんですがこれ福男としてアリなんでしょうか?とはいえ今年の福男ということでこの御利益を胸に、気を引き締めて邁進したい所存でございます。あと朝早すぎて眠い。

ちなみに公園入り口から末吉宮拝殿までは30分かかっていました。


迷ったりドキドキしていたからか


ようやく空が白みだしました


拝殿から見る夜景はとてもキレイでした

 

最後はみんなで参拝して帰りました。


(騒がしくしてすみませんでした)

末吉宮は日がない時間に来たらいけないことがわかりました。
今度は明るくなってから来たいと思います。

2015年も開催される、かもしれない

ということで福男2014でした。

ちなみに第二回に協力していただいた護国神社さまに今年は行われるのかと何人かの方から問い合わせが来ていたそうです。
あわわわ。

2015年の福男ですが護国神社に返り咲かせてもらおうか、それともまたどこかで開催しようか。そもそも開催されるのか。
いまはだれにもわかりません。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ