真栄原おもしろ看板は今

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宜野湾の真栄原区にあるおもしろ看板。DEEokianwaで最後に取り上げたのは2012年だったが現在はどうなってるのだろうか。おもしろ看板の今を見に行ってきた。

皆さんは宜野湾市の真栄原区にある「おもしろ看板」を覚えているでしょうか?


もうジェロを覚えている人が…

真栄原おもしろ看板コレクション
真栄原おもしろ看板コレクション<完結編>
真栄原おもしろ看板コレクション <2012秋冬>

この真栄原おもしろ看板は2009年頃に自治会長であった知名 康司(ヤスジ)さんという方が設置をはじめ(余談だけど、知名さんは現宜野湾市市議会議員)、その尖ったセンスの内容が話題となりました。

DEEokinawaでは2010年、2011年、2012年と看板について取り上げたのですが、看板のラインナップは定期的に更新されていて道行く人々を楽しませていました。


あたしい道もできました

前回の記事から5年余りが経ちました。真栄原おもしろ看板はどうなっているかというと…。


昔同じ内容はあったけど、微妙に作り直されている

実はまだあるのです。

割と近くに住んでいるので真栄原周辺を通る機会が結構あるのですが、看板は一定の頻度で新作が公開され続けている模様。おもしろ看板の始まりが2009年頃ということなので9年くらいずっと続いているわけです。これってすごくないですか?

というわけで本日は2018年1月現在、最新の真栄原おもしろ看板の様子をお伝えしたいと思います。

 

思わずクスリとしてしまう

ではさっそく看板のラインナップを見ていきましょう。

ピカチュウもいいけどこのまちは美化中です

ピカチュウと美化中をかけたまさにおもしろ看板の王道。右上のピカチュウの絵もいい味を出してます。この看板は割と長く設置されている気がします。

置き引きに注意 大きいイビキに注意

置き引きと大きいイビキをかけたもの。これもダジャレが効いてていいですね。でも道を走っていて置き引きに逢うことはそうそうないので、単純にこのダジャレが言いたかっただけな気もします。

待機児童なくそう 大器児童ふやそう

昨今話題になっている保育園の待機児童について。うちの息子も保育園通いなので待機児童の問題は割と他人事ではありません。大器児童に育って欲しいと思います。

わたしは大きなウンをつかみました - 清掃ボランティア

大きな運を掴んだ的な表現がなされていますが、

掴んだのはウンコ。ペットの糞は始末しましょうね。

木を折らないで 気も折れそう

「木を折る」と「気を折る」がかかっている看板。木を折る人っているんでしょうか。

アルコールはひかえて いっぱいあるこー

アルコールとあるこーをかけているのですが、よく考えると微妙にかかってない気もします。しかし沖縄県民の飲酒問題と歩かない問題は割と深刻だと思うので沖縄県民の健康問題を指摘した割と社会派な看板なのかもしれません。

大謝名まで歩いて5分 車で15分 なんで?

こっちが聞きたいわ!と思う人もいると思いますが、この真栄原の道路から国道58号線の大謝名交差点までは朝夕とかなりの渋滞スポット。歩いた方が早く着くということはままありそうです。

 

めくるめくウチナーグチの世界

続いて数は少ないですが、ウチナーグチを使ったものをご紹介。

ウチナーはなんくるないさ 昼はいるくるないさ

「なんくるないさ」は「どうにかなる」という意味の沖縄方言。本来は「まくとぅそーけーなんくるないさ」(正しい事をしたらなんとかなるさ)という意味で使われていたのですが、近年は「どうにかなるさ」だけがピックアップして使われていてちょっと意味が変わってきたような気がします。

「いるくる」は「色が黒くなる」という意味なので「昼は色が黒くなるよ」みたいな意味だと思います。たぶん。

はーべるー 総選挙 家でもしゃーべーるー

「はーべるー」は蝶・蛾の意味。蝶がたくさん居たのを家でもしゃべる(はーべるーとしゃべるがかかっている)的な事なんだと理解しているのですが、難解すぎてよくわかりません。

 

面白いを超越した何か

最後に意味が全然分からずに???となってしまったものをご紹介します。

真栄原通ればポイント5倍

お、おう…。

火 燃えるゴミの日 ? もえたーいゴミの日

「もえたーい」ってウチナーグチなのかなと思って調べたのですが、全然意味が分かりませんでした。

カードの使いすぎに注意 カードの曲がりすぎにも注意

これ「カーブの曲がりすぎに注意」だと最初は思ってなるほど、と思ってたんですが。よくよく見ると「カードの曲がりすぎ」。どういうことなんだってばよ。

はやく わたろーさん信号赤ですよ

「はやく わたろー」さんという人がいるのかなと思いましたが、ちょっと分かりませんでした。

中高年のみなさまへ ストレスにはチューコーネーン

すごい勢いを感じます。しかし「チューコーネーン」って何だ…?

 

おもしろ看板の灯は消えず

というわけで本日は面白いものから、高尚すぎて意味が分からないものまで2018年現在の真栄原おもしろ看板の様子をお伝えいたしました。真栄原区に結構たくさんあるので、興味を持たれた方は探してみてください。定期的にラインナップも変わっているのでこれからもちょこちょこ定点観測していこうと思います。

おもしろ看板とは関係無いのですが、看板を探している時に嘉数中学校の前を通ったのですが

スポーツなどの大会に出る生徒への激励の横断幕が張られていて、「嘉数中生を応援する会」というところから一言激励のコメントが付けられていました。これがなかなか良いことを言ってるのですが

相撲のやつだけ、妙に手抜きで笑いました。

現場からは以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ