2018.08.20

地図にないお店パーラーゆりちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦添の新しくできた沖縄西海岸道路の近くにあるパーラーゆりちゃん。浦添にもこんなパーラーがあったのだな。

先日、友人からメールで「浦添に気になるパーラーを見つけたので一緒に行こう!」とお誘いがありました。そのときに添付されていた写真がこちら。

待って待って、どこまでがパーラーの写真?と聞くと「全部」と答えが返ってきます。沖縄のパーラーはわりとなんでもあるという認識で間違いないと思いますが(ヤギ汁食べ放題とかもあるし)、こういうパーラーは北部とかにあるイメージ。ここ本当に浦添?ということで行って来ました。

人を信じるパーラーゆりちゃん

ということで、先述の友人とパーラーゆりちゃんへ。地図アプリで検索しても出てこないということで、直接連れて来てもらいました。牧港の沖縄西海岸道路の近くにありました。

まずは気になるお店の外に置かれた食器です。
だいぶ文字は薄れていますが全品30円のようです。

欲しいものがあれば、横のマネーボックスに入れる人を信じるスタイル。

物色しすぎ。

お店の反対側にも食器がありました。

こちらはマネーボックスごと取られてしまいそうな佇まい。

食器だけではなく灯篭も売られています。パーラーで灯篭って誰が買うのでしょうか。

扇風機で作られた人形もありました(このフォルム悪魔の子を思い出した)。
電源を入れると頭が動きそうです。これはおそらく非売品。

注文してみよう

こちらがパーラーゆりちゃんのメニュー。
冷やしものやハンバーガー、沖縄そばなどパーラー定番メニューの中にサザエが。

サザエ気になりますが、ハンバーガーが美味しいそうなのでハンバーガーを注文しました。

灯篭の横にあった扉の奥に部屋があるそうなので突き進みます。

カウンターだけですが、妙に落ち着く小部屋がありました。

部屋に入ったらメニューが増える不思議。

部屋の一角にシャワーがありましたが気にしたら負けでしょうか。

友人が頼んだぜんざい。

手作りの白玉が大きい!優しい甘みで美味しかったそうです。

私が頼んだハンバーガー。でかい。
作り置きのハンバーガーではなく、注文を受けてから作っているそうです。ジューシーでした。

お店のお姉さんにお店のことを聞いてみると、お店を始めてからもうすぐ20年。
昔は基地のゲートが目の前だったので、基地の人が遊びに来ることが多かったのでバーだったけど、ゲートの移動などで少なくなってからすぐに形態をパーラーにしたそう。今は地元のお客さんが多い。
バーだった部屋は、今はカラオケルームになっているから歌ってもいいよ、とのこと。1曲100円だそうです。

カラオケする?

こちらがカラオケの部屋です。スナックみたいです。パーラーだけど。書いていてわけわかりません。

目線を感じると思ったら猫!

猫ちゃんが食べちゃうからか、スナック類は吊るされていました。

まぁ、歌わなかったんですが。

クラシックパーラー

ということで、『パーラーゆりちゃん』でした。
最近オシャレなパーラーも増えている中、昔ながらの雰囲気を残したゆりちゃん。
赤瓦もない、シーサーもないけれど、沖縄っぽさってこういうものだよな、と改めて思わせてくれるお店でした。


ちなみに、サザエは結構注文されているよう

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ