2019.12.23

沖縄っぽいクリスマスツリーが作りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暖かくてクリスマスっぽくない沖縄。沖縄がクリスマスっぽくないなら、クリスマスを沖縄っぽくするのはどうだろうか

街にはイルミネーションが輝き、チキンが爆売れしているようですが、暖かい日が続いてまったくクリスマスっぽさがない今日この頃。
気候がクリスマスっぽくなくてクリスマス感が出ないなら、一旦逆の立場になって考えてみたいと思ったのです。つまり、もし我々の方から歩み寄ってこられて来てたとしたら、クリスマスに認められていたと思いますか?ということです。

では、やってみましょう!

こちらは我が家のクリスマスツリーです。
12月の頭ぐらいにツリーは設置したのですが、夜に設置したのにも関わらず、暑くて半袖で窓を開けました。またツリーには雪を模した綿もありますが、沖縄に雪は降らないので、子供たちも綿は雲だと認識しているようでした。
たぶん同じようなことを多くの人が感じているのではないでしょうか。

そう、沖縄にクリスマスは浸透しているものの、クリスマスが沖縄っぽくないのです。なので、本日はもっとクリスマスを沖縄っぽくしたいなとそう思っています。冒頭の歩み寄られたらうんぬんはすいませんでした。ちょっと言いたくなっただけのやつです。

沖縄のものをオーナメントにしよう

クリスマスツリーに飾るオーナメントを沖縄のものに置き換えたいと思います。

お店などで売っていないものは手作りします。これは一体何でしょうか。


できた!

作っていたのはオオゴマダラ(喜界島、与論島以南に分布している蝶)のサナギを模したオーナメント。
オオゴマダラのサナギは金色に輝きめちゃくちゃきれいなのです。糸満平和祈念公園浦添のてだこホールの近くなどには飼育施設もあります。

茶色いシートもオーナメント化しました。これはなにになるでしょうか。

 

沖縄に置き換えたものを見てみよう

買ったり作ったりで沖縄のものでクリスマスツリーを飾れそうなので、まずは何に置き換えたのか見てみたいと思います。

まずは我が家のツリーの上に飾ってあった星とリース。

星はやはり、こちらスターフルーツ。

そしてリースはイラブー(エラブウミヘビ)の燻製。

金のボール。

色を採用したオオゴマダラのサナギ。

ボールの形を採用したサーターアンダギー。

金色のベル。

手作りのため形がいびつすぎますが万国津梁の鐘。
本物は緑がかった黒色をしていて、現在おきみゅーに保存されています。


こんなのです

雪の代わりの天使のはね。

モールの代わりには那覇大綱挽の手綱を用意したかったのですがなかったのでとりあえず園芸用のワラ小縄(那覇大綱挽など一部の大綱挽きでは綱挽きが終わったあと、縁起物として手綱などを持ち帰ることができます)。

オーナメントになるかと思ってテックス板。
テックス板とは小さな木片に「危」と書かれた殺虫剤を染み込ませた害虫駆除の板ですが、さすがに本物は危ないので手作り。
テックス板の詳しい記事はこちらからどうぞ。


こんなのです

 

さぁ飾ろう!

ということで、飾ってあった装飾を外し裸になったクリスマスツリー。こちらに沖縄の装飾を飾り付けていきたいと思います。

まずは大綱引きの縄。

そこにテックス板。
...飾っているのに、どんどん打ち捨てられた感が出て来ていますが、続けます。

イラブーリースは黒くて目立ちません。

天使の羽。クリスマスツリーに飾るネーミングとしては最高ですが、ツリーの上に食べ物を乗せるなんともいえない不安が押し寄せて少しだけしか飾れませんでした。

物置を探したら大綱引きの手縄が出て来たのでこれも飾ります。

小縄よりは本物の手綱の方がモールっぽいでしょうか。

サーターアンダーギーは賞味期限が長いので、クリスマスツリーを飾る二週間とかの間に腐ってしまうことがないのでオーナメント向きかも。
しかし重いし、油が!と思ってしまい、飾ること自体に躊躇はします。

一旦引きで見てみましょう。
なんだこれ。

何かを飾るのをやめれば持ち直しそうな気がしますが、どれを引いても印象は変わらない気もします。

 

彩りを添えよう

ここでオオゴマダラのサナギです。
すごいちゃんとしたオーナメントっぽいです。

オオゴマダラのサナギを飾ったことで少し持ち直した気がします。

万国津梁の鐘も追加。

そして、最後です。
スターフルーツ。

 

完成!これが沖縄版クリスマスツリーだ!


通常版


沖縄版

...。
なにこの物悲しさ!

こんなはずじゃなかったのに
あれでしょうか。光っていないからでしょうか。電飾を巻いてみます。

メリークリスマス!

沖縄に寄せたのに、できあがったのはたまにはクリスマスをやってみようかと思った創作好きのおじさんが適当に作ったクリスマスツリーのようです。何がいけなかったのかは最後まで謎です。もしかしたら全部ダメだったのかもしれません。

家族に怒られそうだったので、オオゴマダラ以外は元に戻しておきました。

オオゴマダラのサナギだけは大正解だったので、オオゴマダラ飼育施設はクリスマスツリーを設置したらすごくいいと思います。ぜひ本物で見てみたい!

ではみなさん良いクリスマスを!

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ