【2016謹賀新年】年賀状をつくろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぐすーよー、いいそーぐゎちでーびる。というわけで今年もDEEokinawaの記事更新が始まりました。まずは新年のご挨拶と毎年恒例の年賀状メイキングをご覧ください。

あけましておめでとうございます

DEEokinawaをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
新春を寿ぎ謹んでお慶び申し上げます。

本日からDEEokinawaの2016年をスタート致します。
新年最初の記事と言えば、毎年の恒例となった年賀状の作成風景をご紹介したいと思います。


祝いか呪いか微妙な2012年の年賀状


罰ゲームのような2013年の年賀状


衣装レンタル費などに18000円ちかくかかった2014年の年賀状


羊の角は車麩で代用できるとわかった2015年の年賀状

 

2016年は申(猿)年

今年、2016年は申年。
編集部でなにをしようか話し合っていたところ、やんばるたろうさんが「沖縄で猿といえばアレしかなくない?」と言いました。「ああアレか」「たしかにアレね!」


アレ


男性陣の衣装は購入しました。次に使う機会はあるんだろうか


体は全身タイツにしようかと思いましたが、100均に良いものがありました

 

撮影風景

12月某日。あのお店に集まりました。
今年は白塗りもしないし、琉装もない。ただ人目につくのでなるべくはやく着替えて撮影するだけです。

そうして完成した年賀状をご覧いただきましょう。

2016年おめでとう


クリックで拡大します

気づいた人は少ないと思いますが、ポージングまで本家をすごく意識したのです。
編集部的にはなおき父さんの体のひねりと表情がそっくりで驚愕しました。

ということで2016年。DEEokinawaの更新スタートをここに宣言したいと思います。
2016年申年もDEEokinawaを何とぞ宜しくお願いいたします。

ちなみに年賀状はあと10枚ぐらい残っているので、旧正月ぐらいまではDEE商店で販売したいと思っています。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ