2011年9月を振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋ですね!(そうですね!)今月もやってまいりました、泣く子も黙るベスト・ワーストランキング。さて9月の記事ベスト・ワーストやいかに?!

こんにちは。DEEokinawa編集部です。

さあさあ、やってまいりました恒例のランキング。
みなさまがアンケートに書いてくださるコメントを読むのが楽しみだったり恐ろしかったり。
毎月ベストワーストの発表日が近づくと戦々恐々とする編集部です。
ワーストの王様(?)やんばるたろうの脱却なるか!?どうなのか!?

それでは9月のランキング、心してどうぞー。
 

ワースト記事

▼ワースト3 レトロでカオスな諸見民芸館(やんばるたろう)

レトロでカオスな諸見民芸館

miooon
入り口の上にいるシーサーの目が怖かったです。
私も結構こんな博物館系をまわるのが好きですが、古代文明アート歴史博物館がワースト1、諸見民芸館がワースト3位という成績の悪さを鑑みると、このシリーズに入り込む勇気が出ません。

Naoki
こういう場所好きです。もう少し見たかった...!

ゆーみーさん
カオス過ぎて、ついて行けなかった・・・。
 

▼ワースト2 豊見城B級スポット探索(miooon)

豊見城B級スポット探索

安藤昌教さん
豊見城のB級スポットはどれもすばらしかったんですが、マンゴー目当てで行った授賞式が「ザ・残念」で笑いました。ああいう「沖縄の人はデフォルトで冗談通じるだろう」っていう油断がたまらないですよね。

クマメガネさん
「ごビンなさい」と言ってしまった瞬間に、きっとmiooonさんも分かっていたことだと思います。

myco
「ごビンなさい」が全てを物語っているよね。
でも街の面白いものを掘り起こして検証する、という企画自体は面白かったです。
B級フォトコンでは、とみっチャのみなさま&投票してくださったみなさま、ありがとうございました!

やんばるたろう
豊見城にこんなものがあったのか!というすごくよい記事だと思います。こうやって各地の地元のレアスポット集めたいですねー!

miooon
滝が見つからなかったのですが、掲載後に読者の方に場所を教えていただきました。
常規を逸したと書いた市役所の方たちに保栄茂の祭りで会ってドギマギしました。
そんな裏話でした。
 

▼ワースト1 アンダーカシから考えるB級グルメ(やんばるたろう)

アンダーカシから考えるB級グルメ

糸満のカッパさん
「アンダーカシ」ではなく「アンダカシー」です。私もその周辺もそう言っていました。
本来のおいしい食べ方は紹介しないで、馬鹿にして記事が終わるとはトホホです。
リベンジ記事を強く願います。

ロータスナットミルタさん
唐揚げ弁当とか何か食べた直後にこの記事を読んでしまったので胸焼けをしてしまいました。
まあ記事のせいというより自分が弁当のチョイスを間違えたせいなんですが...

やんばるたろう
すみません。あいかわらず何だか写真が暗い上に、なんて言っていいかわかんない記事になりました。
「かすうどん」って僕は食べたことないので、関西圏のmiooonに聞いてみましたが明らかに「てんかすうどん」と勘違いして謎のままでした。

続きまして、ベスト記事の発表です!
 

ベスト記事

● ベスト3 ジャーマンケーキはドイツのケーキではない(Naoki)

ジャーマンケーキはドイツのケーキではない

やんばるたろう
これはどちらかと言えば地元の方に人気があったのでは。ジャーマンケーキ、僕は好きです。

iwataさん
東京で、でぃーを見た知識だけで作りたくなってしまったくらい、リサーチが徹底していたので。

糸満のカッパさん
取材範囲が那覇のみでなく、北中城や糸満と広いのがよいです。
今度紹介されたお店に伺います。

てるやんぐさん
ずーーーっとドイツ関連のケーキだと思っていたので、真実を知ることができてよかったです。
と言っても、ほとんどのウチナーンチュはジャーマン=ドイツって知らないかも

Naoki
移住してはじめて食べたジャーマンケーキの甘さは今でも忘れません。
店によって違いはあれど、1日に3つも食べるとバタークリームで胸焼けします。より詳しく書いてるサイト(英語)を追記したので、気になる方は読んでみてください
 

● ベスト2 ホウオウボクの豆を食べてみたい(Naoki)

ホウオウボクの豆を食べてみたい

myco
この時期になると街路樹のホウオウボクから無数に垂れ下がる巨大な豆たち。
食べるよね。そりゃ食べちゃうよね。
結果、お味は残念だったようだけど、数々の調理法に挑戦したことがあっぱれ。良い子は真似しないでね。
そういえば茶色くなった状態の豆は楽器になるとか聞いたことあるけど本当かな...。

miooon
蒸せない、焼けない、茹でられない、と見たらわかることをイチイチやるのはステキです。
ホウオウボクの豆はもっと大きくなりそうなので調べてまた食べてください。

TAMOさん
久しぶりにわくわくうきうきした実験系。この馬鹿らしさが私のツボです(笑)
ホホウオウボク、沖縄らしいし見た目も不気味だし。とってもDEEらしいなぁ。
いやー本当にまずそうだなー。食べたくないなー。アホだなー。

yaeさん
かなり背の高いホウオウボクなので、手の届かない存在の青い豆。
かなり気になる存在でしたが、調理道具が出るたびに、なんとなく想像できる味と風味に、し~んとした職場でひとり笑いしちゃいました。
DEEさん情報は、その日のテンションも上がります。
地元なぁふぁんちゅうですが、私の疑問もたくさん解決して頂いて感謝☆感謝です♪

tamikeiさん
以前から気になっていた、ホウオウボクの巨大豆、食べられるかなぁとは思ったけど、まさか食べた人がいたなんて☆・*:.。.ヽ(爆*´∇`*笑)ノ.。.:*・☆
それも、超不味い(艸д+。悲)

Naoki
まずかった。かなりまずかった。最近のホウオウボクの豆は、うっすらと茶色くなってきています。そろそろ旬をむかえるのではないでしょうか?誰か食べてみてはどうでしょうか。
コメントで知ったのですが、DPZの安藤さんがホウオウボク食べていたのですね...検索しても出てこなかったので書いてしましました。沖縄という狭い地域限定で記事を書いているので、記事がかぶることがこれからもあるかもしれません。
※実はこの記事、翌週のやんばるたろうが書く記事とかぶっていましたが譲ってもらいました。
 

● ベスト1 あの鮮魚店にインタビューしてみた(やんばるたろう)

あの鮮魚店にインタビューしてみた

Naoki
毎回気になるテーマが書いてありますが、憶測で書いてあったりする...。
DEE始まって以来の200イイね!超え。通りかかる際には、テーマを見るだけではなく刺身も買ってみたらどうでしょうか。

miooon
記事掲載後にDEEスタッフとしてお礼を言いに行ったらすごく喜んでくれました。
でもまだ「DEEを見て」と来たお客さんはいないそうです。
こんななのに刺身はめちゃくちゃ美味しいので、みなさん是非行ってくださいね。
あとすごいペットを飼いはじめていたので、いつか続編があることでしょう。お楽しみに!

myco
ついにそのベールを抜いだテーマのある刺身屋。いかにもDEEっぽい方です。
あと、人生の格言「病気と借金は隠すな」。なんだか心に響きました。いえ、べつに病気も借金も無いんですがね。
ポンポンおじさんといい、やんばるたろうさんのインタビュー記事は秀逸だなあ。

安藤昌教さん
とにかくこの魚屋さんを取り上げてくれたことが嬉しかったですね。
「魚屋さんが魚のことを書いてもおもしろくないからね」っていう言葉には新しい時代の幕開けを感じました。
ここのテーマを集めた新コーナーを作るべきじゃないでしょうか。日めくりカレンダーでもいいです。

ahusoaさん
お店の主人の人柄が素晴らしかった。
あと、刺身が美味しかった。

ぢゃいさん
「宜野湾の34号線はどうしたいのか?」で掲載されたときからやってくれないかなぁと思っていた記事だったのと、いかにもDEEっぽい記事だと思うので。
一番のポイントは、店主の上地さんが面白いかったところでしょうか。

クマメガネさん
病気と借金は隠さないようにしたいと思いました。

やんばるたろう
これは自分でも良記事だと思ってます。
ずっと謎だった刺身屋さんでしたが、本当に気さくな方で楽しいインタビューでした。
これですこしでもお店が繁盛すれば!
 

というわけで9月のベスト3&ワースト3

● ベスト記事
1位:あの鮮魚店にインタビューしてみた
2位:ホウオウボクの豆を食べてみたい
3位:ジャーマンケーキはドイツのケーキではない

▼ ワースト記事
1位:アンダーカシから考えるB級グルメ
2位:豊見城B級スポット探索
3位:レトロでカオスな諸見民芸館

9月の記事一覧はこちらから見ることができます。
まだ読んでいない記事のある方、お楽しみください。
 

コメントもいただきました

げんちゃんさん
結果や結論だけでなく過程が楽しいHPです。
ホウオウボクの調理や、地元アイスへの愛は全米の人が見ても感涙ではないでしょうか?
これからも邁進して下さい。作り手が困った姿で映っている写真が大好きです。

編集部
困った姿のときは本当に困っています。きっと締切りがギリギリなんだと思います。

茉莉花さん
なんか最近、沖縄の地元系お祭りの記事が増えてるけど、近くて遠い長崎県人には理解不能だったりも……。
ワーストに選ばれない程度に楽しい記事も期待していますです。

編集部
今月は十五夜の関係で地元の行事が多かったですね。来月はもっと馬鹿なことも沢山したいとおもいます!

TAMOさん
DEEの記事にはずれって、本当はほとんどないんですよね。残念なのはあるけど。
でも残念なのも取材に手間や時間がかかっているのはわかるから無価値な記事は(今のところ)ないと思う。
まあ「思いっきり外す」もありなので、力いっぱい外れているのもたまにはお願いします。(笑)
タナガーも取りに行きたくなったし、沖縄の自然や伝統芸能の紹介、引き続きおねがいします。応援していますよー。
ところで、まんじゅう協賛滞ってない?新しいまんじゅう早くみたいなぁ(笑)

編集部
ありがとうございます!ありがとうございます!ベストにもワーストにも触れられないかわいそうな記事たちが、今この瞬間救われたような気がします。協賛まんじゅうはかなり出揃って参りました。が、まんじゅうづくり専門のスタッフが必要なくらいウッハウハになりたい今日この頃です。

なかやんさん
新聞、タイムス?に出てたという噂を聞きました。
でも見逃したので、どんな内容だったか見たいです。

編集部
momoharaさんが「食い倒れNAHAマラソン2010」で沖縄タイムスさんのインタビューを受けました!しかしDEEの事には全く触れられていなかったのでなんかどうしようかなーとか思ってるうちについつい紹介しそびれてしまったのです。

ahusoaさん
「ぼんさいカフェゴールドホール」かなりカオスでした。
入場料800円払って取材した記者魂は素敵です。これって経費で落ちるんですか?

編集部
経費で落ちるんでしょうか?と私も聞きたいです。
たぶんすべてはまんじゅう次第だと思います。(miooon)

ぢゃいさん
仕事で煮詰まるとこのサイトに来て、過去の記事なども読んでいたのですが、煮詰まった仕事のことをたびたび忘れて夢中になったため、ついにすべての記事を読んでしまいました。
これからは毎日更新される記事を大事に読もうと思います。

編集部
大事に読もうだなんて...(感涙)。読むだけではなく、実際に行ってみたり実験してみてください!

kamuiさん
バラダイスシリーズは、「探偵ナイトスクープ」に負けるとも劣らない・・・じゃなくて優るとも劣らないシリーズになる可能性を秘めている。
期待したい。 泡盛蔵探訪は満を持した感があるが、やはり昼間から酔っぱらってもらいたい。
期待したい。

編集部
ご期待に応えるべく、次回は昼間から酒をかっくらいたいと思います。取材だから渋々ですよ、渋々。
探偵手帳は差し上げられませんが、ネタのタレコミもお待ちしております。

てるやんぐさん
いつも仕事の合間(サボリ中)に楽しく読ませていただいてます。
これからも頑張って下さい^^

編集部
「DEEから仕事のインスピレーションを得るんだ!」と宣言して堂々とご覧になってもいいんですよ。職場の方々にも是非。

ロータスナットミルタさん
モーレツだった8月の勢いがヒュンと和らいだ9月でしたネ
編集部の皆さんも夏のお疲れをとって今後もネタ収集の英気を養ってください。

編集部
ありがとうございます!ネタ収集の英気を養いつつこれからも更新続けていきますので宜しくお願いします!

以上、アンケートに協力してくださったみなさま、
またネタのご提案をしていただいたみなさまも本当にありがとうございました。
 

9月スタッフ編集後記

miooon
最近取材先で「DEEokinawaさんですか?」と声をかけていただくことがときどきあります。
嬉しい反面、悪いことできない!とビビる今日この頃です。
でもそっと見られるのが一番恥ずかしいので、もしどこかで発見したら声をかけて頂けると嬉しいです。

Naoki
すっかり秋めいてきた沖縄。食欲の秋だからなのか、食べ物系の記事が多くなってしまいました。
風邪も流行っているみたいで、うっかりひいてしまった。
10月末はハロウィン。ぜひご当地野菜でランタンを作ってみてください。

やんばるたろう
今月はなんかちょっと息切れ気味のDEEで恐縮です。
来月は多分すごい発表ができるのではないかと思っていますので、お楽しみに!

myco
降りてこないときは降りてこないのです。ネタの神様。
今月は祭りが多かったので救われましたが、やっぱりネタ系やってなんぼのDEEなので来月は気合入れて頑張ります。
 

すでに始まっていますが10月もDEEokinawaを

というわけで今回は見事やんばるたろうがベスト&ワーストのダブルヘッダーを果たしました。
やっぱり検証ネタ&気になる人物インタビューはDEE読者様の大好物ですネ!

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋。
ここ沖縄にもつかの間の秋がやってまいりました。(たまに蝉の鳴き声が聞こえてきたりしますが。)
今月はどんなネタで攻めようかと各スタッフネタアンテナを光らせております。
みなさまDEEな秋を存分にお楽しみください。

それから最近まんじゅう協賛ページがにぎやかなことになってきております。本当にありがとうございます!
そろそろ幻の "梅プラン" も発表できそうなので乞うご期待。
これを読んでいるあなたの「まんじゅう買った!」のひとことをお待ちしております。

おはようからおやすみまであなたの毎日にそっと寄り添うDEEokinawaを、これからもよろしくお願いいたします。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ